日本とサモア、死闘後に互いを称え合う「ノーサイド」 田村優とトゥシ・ピシのユニフォーム交換

「ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)」で日本代表がサモア代表に38-19で勝利した。4トライを奪った日本はボーナスポイントも獲得し、勝ち点14でプールA首位に立っている。

試合後には両チームの選手が笑顔で互いの健闘を讃え合った。その姿に「ノーサイドの精神、毎回感動してうるうる」「ノーサイドの精神、本当に尊敬します」「いつみてもいい光景ですね」と感動した人も多いようだ。

田村優とトゥシ・ピシのユニフォーム交換

特にラグビーファンの感動を呼んだのは、日本の田村優選手とサモアのトゥシ・ピシ選手がユニフォーム交換をしたシーンだった。

トゥシ・ピシ選手はジャパンラグビートップリーグのサントリー・サンゴリアスで長くプレーしたほか、日本のサンウルブズがスーパーラグビーに参戦した年には、不慣れな舞台で手探り状態だったチームを主力として牽引した。

日本のファンにも馴染み深いピシ選手が見せた笑顔には、心が和んだという声が寄せられている。

  • トゥシ・ピシがサントリーの選手とハグしてるのは心が和んだー
  • トゥシ・ピシはずっとサントリーに所属しててスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズでも10番を背負ってた選手。サンウルブズの新旧10番だよ
  • トップリーグやサンウルブズで魅せてくれたプレイから日本の選手が学んだことは多かったと思う
  • トゥシ・ピシ選手がサントリー時代の同僚の松島選手と握手してるの見てニッコリしちゃった

≪関連記事≫

ラブスカフニ、男泣きの稲垣啓太に笑顔で肩を貸す どんな時でも気配りと優しさを忘れない男

稲垣啓太の男泣きにファンももらい泣き 死闘後のワンシーンが感動を呼ぶ

トンプソン・ルーク、アイルランド戦後インタビューに反響 「めっちゃ嬉しい」「次の試合めっちゃ大事」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします