錦織圭、パラリンピック聖火ランナー募集会見に登場 コンセプトは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」

東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切った。11月27日からパラリンピックの聖火ランナー募集が始まり、男子テニスの錦織圭選手が出演するテレビCM『パラリンピック聖火リレー ランナー募集篇』も11月30日から放送が開始した。

都内で開かれた『聖火ランナー募集記者会見』には錦織選手も登壇。東京オリンピック・パラリンピック公式インスタグラムは、英語で「テニスのスターでオリンピック銅メダリストの錦織圭は、パラリンピック聖火リレーをサポートしてほしいと願っています」と会見の様子を伝えた。

聖火リレーのコンセプトは『おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう』

錦織選手が出演する『パラリンピック聖火リレー ランナー募集篇』では、パラリンピックの聖火ランナーが3人1組で聖火を運ぶことを紹介する。

錦織選手は光り輝く桜のトーチを手に取り、全体を眺めながら「輝きがすごい。綺麗ですね」と感想を口にした。

東京パラリンピックは「おもいやりと、おもてなしの、光をひろげよう」を聖火リレーのコンセプトにし、「おもいやりやおもてなしの心で行動する身近なヒーロー」を募集している。CMでも最後は錦織選手が「おもいやりと、おもてなしで、未来を変えよう」とカメラに語りかける。

≪関連記事≫

錦織圭がペットボトルを打ち落とす巧みなショット 右ヒジ手術で現在はリハビリ中

スコットランド戦POMは福岡堅樹!プレゼンターは大坂なおみ 錦織圭も応援

大坂なおみ、錦織圭とNBAジャパンゲームズを観戦 オフショット動画を公開

錦織圭が語る“睡眠”の重要性 「Eat to Win」と「Sleep to Win」 ― 怪我の具合も明かす

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします