アリョーナ・コストルナヤが欧州選手権優勝 『ロシア3人娘』がまたも表彰台を独占

(c)Getty Images

フィギュアスケートの欧州選手権が行われ、女子シングルはロシアのアリョーナ・コストルナヤ選手が合計240.81点で優勝した

2位には237.76点のアンナ・シェルバコワ選手、3位も225.34点のアレクサンドラ・トゥルソワ選手が入り、表彰台をロシア勢が独占した。

コストルナヤ選手は今シーズンの国際大会で無敗が続く

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥇 @aliona_officialnew finishes the European Championships by taking the Ladies title in Graz, Austria🏆 #EuroFigure #FigureSkating

ISU Figure Skating ⛸(@isufigureskating)がシェアした投稿 –

欧州選手権もロシア3人娘が表彰台を独占

シニアデビュー初年度ながらグランプリシリーズ全大会の優勝を分け合い、グランプリファイナルでも表彰台を独占した『ロシア3人娘』が、欧州選手権でも強さを発揮した。

シェルバコワ選手、トゥルソワ選手は欧州選手権で初めて4回転ジャンプを成功させた選手になった。だが転倒が響き優勝には届かなかった。

コストルナヤ選手は3人のなかで唯一4回転ジャンプをプログラムに組み込んでいないが、2本のトリプルアクセルを成功させて初優勝した。

(c)Getty Images

エテリ・トゥトベリーゼ「さらに先へ進みます」

大会後に3人を指導するエテリ・トゥトベリーゼコーチがインスタグラムを更新した。

トゥトベリーゼコーチはメダルを獲得した教え子たちの肩を誇らしげに抱き、「欧州選手権2020で全種類のメダルを獲得。戦いは続きます。さらに先へ進みます」と投稿。3月の世界選手権でもメダル独占を見据えているかのような内容だ。

今大会では男子シングルでドミトリー・アリエフ選手、ペアでアレクサンドラ・ボイコワ/ドミトリー・コズロフスキー組、アイスダンスでもヴィクトリヤ・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ組が優勝しており、ロシアが全種目で金メダルを獲得した

≪関連記事≫

アンナ・シェルバコワ、ロシア選手権優勝を報告 トゥトベリーゼコーチに感謝の言葉

アレクサンドラ・トゥルソワの愛犬・ティナがドレスアップ 試合用の衣装も手掛けるデザイナーが制作

アンナ・シェルバコワがバンケットの様子を公開 羽生結弦やネイサン・チェンとのツーショットも

コストルナヤ、ザギトワが「チーム・トゥトベリーゼ」を語る 「コーチは選手にやる気を出させる言葉選びがうまい」


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします