サンウルブズ・木村貴大がチーフス戦に向け意気込み 大手企業を退職して単身ニュージーランドで武者修行した過去

スーパーラグビーに日本から参戦中のサンウルブズは、2月15日にニュージーランドの強豪・チーフスと対戦。開幕2連勝を狙う

試合を前に、サンウルブズの木村貴大選手は夢の舞台へ懸ける思いを語った。

チーム公式ツイッターが木村選手にインタビューした動画を公開している。

大手企業を退職して単身ニュージーランドで武者修行

木村選手は福岡県北九州市出身の26歳。東福岡高校で全国大会を制し、大学時代は筑波大で全国大学選手権準優勝メンバーだった。2016年には豊田自動織機シャトルズに入団し、ジャパンラグビートップリーグでもプレーしている。

年代別の日本代表に選ばれ、大手企業にも就職できた自身のラグビー人生を「順風満帆に歩んで来た」と評する木村選手。だが幼いころに掲げた日本代表入りは果たせずにいた。

一念発起した木村選手は豊田自動織機退職を決意。クラウドファンディングサイトで支援を募り、ニュージーランドへ武者修行に出かけた

そのとき実現したいことに挙げた目標は4つあった。

  • Mitre10カップメンバー選出(ニュージーランド州代表)
  • 日本人初のMitre10カップ優勝(ニュージーランド州代表選手権)
  • スーパーラグビー選出(世界で最もレベルが高いとされる国際リーグ)
  • 世界1のスクラムハーフになりたい

練習生から正スコッドに昇格「このチャンスを生かしたい」

15日のチーフス戦でメンバー入りした木村選手は、チーフスBでプレーした経験も思い出しながらスーパーラグビーデビュー戦への意気込みを語った。

「僕はチーフスの2軍にいたので、1軍の選手を見てもちろん憧れていました。僕が憧れていた選手と戦えるっていうのは、本当に楽しみでしょうがないです

木村選手は昨年12月に練習生としてサンウルブズに加わり、1月に正スコッド昇格を果たした。ベンチ入りに「長いシーズン、いつかは来ると思っていた。ずっと出れる準備はしていた」と意気込む。

「ニュージーランド行ったり、会社辞めたりいろんなチャレンジしてきたんですけど、このチャンスを生かしたいし、いいパフォーマンスをしたいです」

≪関連記事≫

サンウルブズ、ラストイヤーで初の開幕戦白星 共同主将・森谷圭介「応援ありがとうございました!」

田村優、食レポ演技に初トライ ポテトチップスを無心で食らう新CM

稲垣啓太がハードな格闘技トレーニングを公開 “笑わない男”がにこやかな表情も見せる

ASMクレルモン・オーヴェルニュが松島幸太朗を日本語で歓迎「ようこそクレルモンへ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします