【Bリーグマスコット図鑑 #07】ブレッキー(宇都宮ブレックス)

©TOCHIGI BREX INC.

Bリーグのマスコットのみなさんを紹介する連載企画【Bリーグマスコット図鑑】、第7回は宇都宮ブレックスブレッキー

今回は「いつもいたずらされている」というあの選手から独占コメントも! 元気いっぱい(闘魂いっぱい)愛されマスコット・ブレッキーの素顔に迫る。

※本インタビューはオンラインにて実施しています

ブレッキーについて

©TOCHIGI BREX INC.

©TOCHIGI BREX INC.

  • お名前:ブレッキー
  • ご年齢:ヒミツ
  • 背番号:#028(宇都宮の市外局番)
  • ご出身地:アメリカ合衆国インディアナ州(栃木県の姉妹提携)
  • ブレッキーに会える場所:シーズン中のホームゲーム開催時はアリーナ内を自由気ままにウロウロ……開場時にチアリーディングのBREXY(ブレクシー)とともに来場客の方々をお出迎えしたり、会場入口にあるメッセージボードにゆるーいコメントを残したり。
    アリーナ内ではモッパー、応援、タイムアウトにBREXYと一緒にダンス、時にはプロレスも。

現在はコロナウイルス感染予防のため活動自粛中だが、普段ブレッキーは地域イベントにも多数出没中とのこと。チーム担当者さんからは「『うちにもブレッキーに来てほしい!』という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください。お待ちしております!」とのこと。“会いに行ける”ではなく“会いに来てくれる”マスコットなのだ。

もっと知りたい ブレッキーのこと

――チームの選手・チア・スタッフで、仲がいいのは誰ですか?

©B.LEAGUE

©B.LEAGUE

ブレッキー:「試合後に#6 比江島慎(ひえじま・まこと)選手のくつしたを下げること(受け入れてくれます)、#9 遠藤祐亮(えんどう・ゆうすけ)選手の汗をふく(誕生日はちょっとだけやさしかったなあ)ことが生きがいなんだ!

©B.LEAGUE

BREXYのみんなともなかよしで、BREXYがダンスの新ナンバーをおどるときはコートサイドからメモメモ。早くいっしょにおどれるようにがんばっているよ!」

ちょっとしたいたずらや絡みも受け入れてくれる比江島・遠藤選手とは信頼関係バッチリな様子。また、BREXYのダンスをメモするあたりに勤勉さも感じられる。

――「これだけは誰にも負けない!」という特技があれば教えて下さい

©TOCHIGI BREX INC.

ブレッキー:「プロレス技。タイムアウトでアノの曲が流れるとアノプロレスラーがまいおりてくるんだ!!」

@utsunomiyabrex##闘魂 ##ブレッキー ##宇都宮ブレックス ##ブレックス ##brex ##bリーグ ##マスコット ##闘うマスコット ##最後の1秒まで諦めない ##さいごまでみてね @Bリーグ♬ オリジナル楽曲 – 【公式】宇都宮ブレックス

――ぼくの「ここを見て!」というアピールポイントを教えて下さい

ブレッキー:「ちょっと前にTikTokデビューしました。よかったらのぞいてね!」

チーム関係者によると、ブレッキーは最近あざとさも身につけ始めたという。なんと抜かりない……! ちなみに宇都宮ブレックス公式Tiktokアカウントでは、ブレッキーをはじめ選手たちの様々な動画が公開中だ。こちらもぜひチェックしてみてほしい。

――他チームでライバル視しているマスコットさんはいますか? または、仲のいいマスコットさんはいますか?

ブレッキー:「みんなと仲良し! Bリーグオールスターでは秋田ノーザンハピネッツのビッキーといっしょにダンスの練習をやりつくしたおともだち。またいっしょにダンスしたりモップがけしたりしたいなー」

©TOCHIGI BREX INC.

©TOCHIGI BREX INC.

チームのみんなにもブレッキーのことを教えてもらいました

いつのまにか試合後の勝利インタビューのとき、ブレッキーに靴下をさげられるようになった」と話す比江島選手からはこんなコメントが。

©B.LEAGUE

「(靴下を)下げた瞬間に逃げていくんです。本当はナベさん(#13 渡邉裕規 わたなべ・ひろのり 選手)とか、誠司(#18 鵤誠司 いかるが・せいじ 選手)とかにやりたいはずなのに、やると怒られるから僕にやるようになったんでしょうね。僕は何もせずに受け入れるという形で優しさを提供してあげています(笑)」(#6 比江島選手より)

「怒らない相手を選んでいたずらしてくる」と比江島選手は解釈している様子。だがこれは好きな子にはいたずらしたくなる心理なのではないかという気も。むしろここはその説を推したい。何故ならブレッキーから、溢れんばかりの“ヒエジ愛”を感じてならないからだ。

@utsunomiyabrex特訓期間。##ひえじまステップ##ブレッキー ##比江島慎 ##努力は裏切らない ##努力は熊を裏切らない ##宇都宮ブレックス ##ブレックス ##brex ##bリーグ♬ So What #私失敗しないので – P!nk

また、普段から一緒にパフォーマンスを行うBREXYメンバーからはブレッキーの男前エピソードを教えてもらった。

ホームゲームで会ったときに髪型や髪色がイメチェンしていると、誰よりもはやく気づいて👍🏻(似合ってる!)と褒めてくれる、女心がわかってるイケメン君です!笑

そして、BREXYのダンスナンバーをこっそり練習してくるところがとっても愛おしいです♡笑」(BREXY NANAKAさんより)

同じくBREXYメンバーのMISAKIさんは、ブレッキーへの想いをこう語る。

「ブレッキーはダンスもとっても得意で、いつのまにかBREXYのダンスを覚えて一緒に踊っています! 覚えるまでは端っこの方で練習しているのですが、覚えてくるとだんだん近づいてきて、いつのまにか一緒にコートで踊っている、なんてことも(笑)

ブレッキーは子どもたちにも大人気♩幼稚園訪問や地域のイベントに参加すると、あっという間に囲まれています! ブレッキーはみんなから愛される幸せ者♡ブレッキーの魅力は言葉だけでは伝え切れません!! ぜひ実際にブレッキーに会いに来て欲しいです♩」

去る12月23日は、ブレッキーの誕生日だった。誕生日前日に開催された宇都宮ブレックスホームゲームでは、ブレッキーにフォーカスしたスペシャルムービーが制作され大好評を博した。先日宇都宮ブレックス公式Twitterでマスコット総選挙用に公開されていたが、ブレッキーの愛されぶりがとてもよく伝わってくる。

B.LEAGUE MASCOT AWARD SHOW 2019-20では36,560票を獲得し、堂々の2位に輝いた。残念ながら1位にはなれなかったが、得票数はなんと昨年の約6倍という結果に!
最初こそ肩を落としていたブレッキーだったが、次なる目標に向けて再び歩み始めたようだ。キリッとした眉毛からは、「がんばるぞ!」という固い決意を感じられる。

だいぶ気が早いかもしれないが、次のブレッキーの誕生日に向けてなにか準備を始めてみてもいいのかもしれない。おうち時間の活用に、有り余る時間と愛を詰め込んで。きっとブレッキーもよろこんでくれるはずだ。

≪文・戸嶋ルミ≫

※2020年5月11日更新:(#13 渡邉裕規 わたなべ・ゆうき 選手)⇒(#13 渡邉裕規 わたなべ・ひろのり 選手)
記載に誤りがございました。ご迷惑をおかけした読者の皆様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

≪バックナンバー≫

バックナンバーはこちら 「#Bリーグマスコット図鑑

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします