プロ野球マスコット図鑑 #02 ライナ(埼玉西武ライオンズ)

スポーツは勝敗あってのものだから、試合があればどうしたって選手中心の話題になる。だが、試合がない今こそ「マスコット」が主役になってもいいだろう。それに、「今だからこそ、ファンの方々に元気な姿を見せたい」と思うのは、選手もチアもマスコットも同じ気持ちである。

そうして取材に快諾してくれたのが、埼玉西武ライオンズレオライナだ。前回のレオに引き続き、今回は妹のライナについて紹介していきたい。

プロ野球マスコット図鑑 #01 レオ(埼玉西武ライオンズ)

※本インタビューはオンラインにて実施しています

ライナについて

©SEIBU Lions

  • お名前:ライナ
  • ご年齢:ヒ・ミ・ツ
  • 家族構成:おにいちゃんのレオ
  • ライナに会える場所:メットライフドームのいろんなところ!
  • SNS:Twitter

ライナのTwitterでは、写真や動画はもちろん、絵心溢れるイラストも随時投稿されている。先日の5月5日はライナの誕生日だったが、兄のレオと一緒にお祝いしたようだ。きょうだい二人の楽しい「おうちじかん」の様子を知ることができる。

また、埼玉西武ライオンズ公式パフォーマンスチーム ブルーレジェンズのInstagramにもライナが(時々レオも)登場するので、こちらも見逃せない。

もっと知りたい ライナのこと

©SEIBU Lions

――チームの選手・チア・スタッフで、仲がいいのは誰ですか?

ライナ:「つじかんとく!! おにくのおはなしをよくするよ! ブルーレジェンズもなかよし! いっしょにダンスしているよ~」

――「これだけは誰にも負けない!」という特技があれば教えて下さい

ライナ:「ファンのみんなとすぐなかよくなる! ファンをあいするきもちはだれにもまけないよ!!!!」

今のようにファンと直接触れ合うことが出来ない期間も、ライナはSNSを通じて積極的にコミュニケーションを続けている。

――他チームでライバル視しているマスコットさんはいますか? または、仲のいいマスコットさんはいますか?

ライナ:「じょしマスコットのみんなかわいいから、あこがれている~「じょしかい」がしたいの~」

©SEIBU Lions

女子マスコットたちによる『マスコット女子会』、こんなイベントがあったら絶対に見逃せない。どんな話題で盛り上がるのだろう? やはり恋バナだろうか? ちなみに現在お付き合いされている方はいないそうで、「(恋人は)いないよ~みんなのことがだぁーいすき!!」とのこと。

チームのみんなにもライナのことを教えてもらいました

ライナについて、「いやー、普通にかわいいっすよ!」と返してくれたのは高橋光成(たかはし・こうな)投手。

©SEIBU Lions

「(ライナは)チャーミングですよね。顔も動きも、なんかキャピキャピしてて女の子って感じ。ヒーローインタビューに上がった後とか肩をパンパン叩いてくれるんですよね。それで打ち解けました(笑)。かわいいな、って。ライナはどんな存在?最高の心の味方です!」(埼玉西武ライオンズ#13 高橋 光成投手より)

そんな二人の“いい雰囲気”の動画はこちら。

ライナの気遣いに高橋投手の緊張もほぐれたようだ。こんな女の子が同じクラスにいたら、きっと恋してしまうに違いない。

©SEIBU Lions

選手もマスコットもチアも、持ち場は違えど同じチームの一員だ。皆、一つの目標に向かって歩みを進めている。チームの誰一人欠けることなく健康に開幕を迎えられるよう、ファンの私たちも今は外出を控え、『ライナてづくりめいろ』を楽しんだりしてこの時期を乗り越えていこう。

文:戸嶋ルミ
画像提供:西武ライオンズ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします