【総合格闘技】「RIZIN.26」那須川天心参戦が正式決定! 皇治vs五味隆典のスペシャルマッチも発表に

12月31日のさいたまスーパーアリーナ「Yogibo presents RIZIN.26」の追加対戦カード発表記者会見が21日、都内にて行われ、2試合の追加カードが発表された。

■相手未定も天心は万全「僕がいない大晦日なんて絶対にありえない」

大晦日まで残り10日となって、RIZINらしいビックカードの追加が発表された。

まず会見で榊原信行CEOは、那須川天心の参戦を正式に発表した。注目の対戦相手については「プロモーター泣かせの状況」と語りつつ、現在調整中で数日以内には発表できる見通しであるとした。

コメントを求められた那須川は「時間はかかったと思うのですが、無事参戦決定となりました。みなさん、おまたせしました。大晦日ということで、大晦日=那須川天心だと自分の中ではそう思っているので、しっかりと盛り上げて1年の集大成としてRIZINと格闘技を締めくくりたいなと思うので、皆さん注目してください。

時間もないですし、試合ができるだけありがたいと思っていて、誰が相手でも那須川天心らしい試合をして大晦日らしくしっかりと暴れたい」と意気込みを語った。

対戦相手が決まらない状況であっても「しっかりとずっとモチベーションはありましたよ。モチベーションは切れないですね」と万全をアピール。また、「僕がいない大晦日なんて絶対にありえないと自分のなかでずっと思っていたので」と大晦日の顔役としてのプライドも覗かせた。「蹴りを使える那須川天心を見れるのはあともう少し」という発言も飛び出すなど、大晦日に向けてファンの期待値も高まりそうだ。

■皇治vs五味のスペシャルマッチも決定

会見では続いて、皇治五味隆典によるスペシャルマッチが発表された。榊原CEOが「10日前にこのカードの発表に至れたことを本当に嬉しく思います」と語ったこの一戦は、特別ルール(パンチのみ、バックブローあり、素足、3分3ラウンド、判定なし)での実施となり、グローブハンディなどは現在調整中となっている。

皇治は「いやーちょっと決まるのが遅かったですね。PRIDEを盛り上げた、格闘技の一時代を築いた五味ちゃんと(相手が)決まって嬉しいですね。がんばります」と語り、“火の玉ボーイ”の異名をもつ五味を「金玉おじさん」と形容するなど、終始挑発気味な態度を崩さなかった。

一方の五味は時間をかけて言葉を選びながらも「こういったコロナのなかで、今できる範囲のことをやるっていうことで。エキシビジョンなんですよ。40代でできる最高の動きと、若い子に混ざって汗をかけるっていうので、若い子の邪魔にならないようにやろうと思ってますけど」としながらも、「勝負論とかはほとんどないんですけど……コロナのなかでもお客さんを少しでも喜ばせられるようにということで、出場することにしました。そんな感じです」と、こちらも静かなる意地とプライドを口にした。

文・SPREAD編集部

【総合格闘技】「RIZIN.26」那須川天心が語った矜持「僕がいない大晦日なんてありえない」

【総合格闘技】「たまには喧嘩させてください」 弥益ドミネーターが「RIZIN.26」vs朝倉未来に抱く思いとは?

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします