GK川島永嗣が日本の弱点?その質問に吉田麻也は…

(c)Getty Images

FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)グループステージを、日本は2位で突破したが3試合で4失点を喫した。

GK川島永嗣選手のミスを糾弾する声もあがっているが、DF吉田麻也選手は川島選手に責任を押し付けるような論調を否定した。

盟友への変わらぬ信頼を口にする吉田麻也

決勝トーナメント1回戦のベルギー戦に向けて練習を進める日本代表。練習後の囲み取材で吉田選手には、「日本の弱点はGKの川島だと言われているが」という質問が浴びせられた。これに対して吉田選手は英語で「いまでも彼を信頼している」と答えた。

「確かに彼はW杯前の試合や本大会でいくつかミスをした。だけど彼は日本代表として80試合以上に出場している。経験豊富な選手でチームを大いに助けてきた。長い間ともにプレーしてきたし、いまでも彼を信頼している」

(c)Getty Images

先日もツイッターで「ミスした者をこれでもかと叩きのめす悪しき風潮が蔓延しているこの国で、子どもらに本当に見てほしいのはチームスポーツで仲間が苦しんでいる時いかに助け合えるか、そして1人の選手が批判や重圧から逃げずに立ち向かう姿勢」と川島選手を擁護した吉田選手は、今回のインタビューでも重ねてチームで助け合うことが大事だと繰り返した。

「誰かが苦しんでいたら助け合わなくてはならない。サッカーはチームスポーツだからね。お互いを支え合うことはサッカーで最も大事なことのひとつだ。彼をリスペクトしているし、本当に信頼している。ベルギー戦でもやれると信じている」

≪関連記事≫

ロシアW杯はベスト8に手が届かなかった日本代表…カタールで悔しさを果たせるか

ロシアW杯で評価を上げた日本代表…アジアカップへ向け若手との融合に注目

キリアン・ムバッペ?エムバペ?名前の読み方で大混乱…FIFAの呼び方は?

ベルギー代表・ルカクの体格は”冷蔵庫”?イングランドではチャントも作られていたことが発覚

元ブラジルサッカー代表、フランサが語る。日本代表がワールドカップで勝利していくために必要なこと

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします