【競馬】アーモンドアイとコントレイルがそれぞれ1位に JPNサラブレッドランキング発表

日本中央競馬会(JRA)は27日、2020年度JPNサラブレッドランキングを発表した。

◆JPNサラブレッドランキング【2歳】ダノンザキッド、他
◆JPNサラブレッドランキング【3歳】コントレイル、他
◆JPNサラブレッドランキング【4歳以上】クロノジェネシス、他

このランキングはJRAハンデキャッパーおよびNARレーティング担当者の協議により決定したもので、期間は2020年1月1日から12月31日まで。海外および日本のレースに出走しレーティング100以上の評価を得た日本調教馬、ならびに日本のレースでその馬のベストの評価を得た外国調教馬が対象となる。

4歳以上芝では、ジャパンカップ天皇賞・秋などGI3勝を挙げたアーモンドアイが、次位のグローリーヴェイズにレーティングで1ポイントの差をつけて1位に。

また3歳芝では、レーティング124を記録した無敗の三冠馬コントレイルが堂々の1位に輝いている。また牝馬で、同じく無敗で三冠を達成したデアリングタクトは、レーティング119で牡馬のサリオスに並び2位タイとなっている。

■各年齢区分のTOP10一覧

2歳

順位 レーティング 馬名 性別 調教師 馬主
1 116 ダノンザキッド 安田隆行 ダノックス
2 115 グレナディアガーズ 中内田充正 サンデーレーシング
3 113 オーソクレース 久保田貴士 キャロットファーム
3 113 ステラヴェローチェ 須貝尚介 大野剛嗣
5 112 ソダシ 須貝尚介 金子真人ホールディングス
5 112 ヨーホーレイク 友道康夫 金子真人ホールディングス
7 111 サトノレイナス 国枝栄 サトミホースカンパニー
8 110 アランバローズ 船橋・林正人 猪熊広次
8 110 ユーバーレーベン 手塚貴久 サラブレットクラブ・ラフィアン
8 110 レッドベルオーブ 藤原英昭 東京ホースレーシング

【競馬】アーモンドアイとコントレイルが世界トップ10入り 日本馬は36頭がランクイン

【競馬】2020年中央競馬GI全レース結果&動画集 三冠馬3頭が激突した伝説のジャパンC

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします