【競馬】「フェブラリーS」1番人気カフェファラオが優勝 今年のGIも主役はC.ルメール

2月21日、東京競馬場で開催された第11R・フェブラリーS(GI、ダ1600m)は、好位追走の1番人気カフェファラオ(牡4、美浦・堀)が、直線で力強く脚を伸ばし残り200m付近で逃げ馬を交わし単独先頭に立つと、そのすぐ後ろから追い上げてきた9番人気2着エアスピネルに3/4馬身差をつけて勝利した。勝ちタイムは1分34秒4(良)で、鞍上はC.ルメール騎手。2着に1馬身3/4差の3着は内をそつなく回り差してきた8番人気ワンダーリーデル。なお、2番人気アルクトスは直線で伸びを欠き9着に終わった。

◆【レース動画】カフェファラオが堂々と抜け出しGI初制覇

▽配当
単勝3 330円
馬連3-10 6620円
馬単3-10 9300円
3連複3-7-10 2万4940円
3連単3-10-7 10万1710円
(3.カフェファラオ、10.エアスピネル、7.ワンダーリーデル)

▽【カフェファラオ】
父American Pharoah
母Mary’s Follies
母父More Than Ready
※母は北米GII・ミセズリヴィアSなど重賞を2勝、半兄は北米芝重賞2勝のナイトパワー、半姉は芝重賞2勝のリーガルグローリー。
通算7戦5勝(重賞3勝目)

※レースの成績、払戻金等については万全を期すため主催者発表のものとご照合ください。

【競馬】コパノキッキング、リヤドダートスプリント制覇 チュウワウィザードはサウジC9着

文・SPREAD編集部

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします