【野球】第93回センバツ高校野球、21日の対戦カード・見どころ 3日目は福岡大大濠や明豊など九州勢4校が登場

初日から阪神甲子園球場にて熱戦が繰り広げられているセンバツ高校野球、3日目は具志川商vs八戸西の21世紀枠同士の対決や、プロ注目投手・毛利海大を擁する福岡大大濠が登場する。

【一覧】「第93回選抜高校野球大会」組み合わせ一覧・試合日程

■21日の対戦カード・見どころ

具志川商(沖縄)vs八戸西(青森)

具志川商(沖縄)
初出場の具志川商は、機動力を武器に昨秋の九州大会で8強入り。リードオフマンの上原守凛は出塁率の高さが持ち味。右腕の新川俊介を筆頭に投手層の厚さも光る。

八戸西(青森)
21世紀枠で甲子園初出場となる八戸西福島蓮は長身と力強い直球で注目を集めている。昨秋の東北大会準々決勝では花巻東に1-2で敗れたが、ポテンシャルの高さを感じさせる戦いぶりであった。

時刻:09:00~11:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

福岡大大濠(福岡)vs大崎(長崎)

福岡大大濠(福岡)
準優勝を果たした昨秋の九州大会では、打線の繋がりこそやや欠いたが、エース・毛利海大、トルネード気味のフォームを駆使する馬場拓海らが好投した。内野はバッテリー以外全員が新2年生だが、守備の仕上がり具合が勝敗の分け目になりそうだ。

大崎(長崎)
九州大会では守備力の高さも光り見事優勝。2桁安打を記録した試合も複数あるなど、打線にも注目だ。3番・村上直也など、中軸にも足を使える選手がおり小技も駆使して得点を積み重ねていきたいところ。

時刻:12:00~14:54
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

明豊(大分)vs東須磨(兵庫)

明豊(大分)
主戦投手・京本真は長身からの直球が持ち味。他にも140キロ左腕の太田虎次朗、横手投げの財原光優といった投手が控えている。昨秋の公式戦では8試合で1失策と守備も安定している。

東須磨(兵庫)
21世紀枠でセンバツ出場を果たした東須磨は、オンラインを活用した練習を取り入れるなどコロナ禍に適応した取り組みも行ってきた。鈴木悠仁の直球は140キロ前後を計測することもあり、大舞台でも実力を発揮してチームに勢いをつけたいところ。

時刻:15:00~
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)

車いすで踏みしめる甲子園-山城来 分析担当、具志川商旋風を巻き起こす

2人の師匠への感謝を胸にセンバツへ 東播磨の福村監督

部員5人から始まったセンバツへの歩み 名将をよみがえらせた公立高・大崎の人間ドラマ

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします