フランス代表・キンペンベ、喜びすぎて味方をスライディングで殺しそうになる

ロシアW杯。フランス対ベルギー戦の試合終了のホイッスルの音が響き渡ったあと、フランス代表は歓喜に包まれた。

フランス代表の選手があまりにも喜びすぎて、危険な場面もあった。プレスネル・キンペンベ選手が、思い切りスライディングしながら味方の元へ向かったシーンだ。

幸運にもチームメイトに怪我はなかったようだ.。

「キンペンベのスライディングはあやうく4人の男を殺しそうになった」

このスライディングに、「キンペンベのスライディングはあやうく4人の男を殺しそうになった」という声もあがっていた。

フランス代表は既に決勝戦に駒を進めている。

ムードメーカーでもあるキンペンベ選手

今大会のフランス代表は陽気な選手が多く、キンペンベ選手もその一人だ。

ベルギー戦には出場できていなくても、前述のやりすぎなまでの喜びよう。フランス代表の動画やその様子を見れば、確実にムードメーカーであることがわかる。

<関連記事>

フランス代表グリーズマンの背番号が”7″の理由…夏なのに長袖なのはどうして?

カンテってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…ゴミ拾いの仕事からはじまった人生

キリアン・ムバッペ?エムバペ?名前の読み方で大混乱…FIFAの呼び方は?

グリーズマンってどんな人?生い立ちや人柄に迫る…「第2の祖国」と呼ぶウルグアイとの関係性

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします