【野球】第93回センバツ高校野球、決勝の見どころ 圧巻投手陣の東海大相模vs大分県勢54年ぶり決勝進出の明豊

阪神甲子園球場にて熱戦が繰り広げられてきたセンバツ高校野球も、残すところ決勝の1試合のみとなった。深紅の優勝旗を持ち帰るのは、4試合でわずか1失点のみの東海大相模か、接戦で強豪校を打ち破ってきた明豊か。

【一覧】「第93回選抜高校野球大会」組み合わせ一覧・試合日程

■決勝の対戦カード・見どころ

東海大相模(神奈川)vs明豊(大分)

東海大相模(神奈川)
ここまで4試合、エースの石田隼都求航太郎石川永稀の3投手が1失点に抑えるなど、全国屈指の層の厚さをみせてきた東海大相模の投手陣。準決勝はエース・石田が完封勝利をあげたが、どの投手が先発してもゲームを作る能力に長けている。打線も抜け目なく門馬功綛田小瑛を中心にどこからでもチャンスメイクができる。まずは明豊打線相手を抑え込み、試合の流れを掴みたい。

明豊(大分)
ここまで僅差のゲームを制するなど、終始持ち味の粘り強さを発揮してきた明豊。関西勢3校を破った勢いそのままに、準決勝も強豪中京大中京を下した。黒木日向米田友幸修也竹下聖人の4選手は、今大会の打率が3割を超えている。強豪・東海大相模相手でも粘り強さを発揮し、優勝旗を大分に持ち帰りたいところ。

時刻:12:30~
放送予定:NHK総合・Eテレ(地上波)、センバツLIVE(インターネットライブ配信)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします