【夏の甲子園】小松大谷・木下主将が力強く2年ぶりに選手宣誓「私たちはくじけませんでした」

聖地に力強い言葉が響き渡った。第103回全国高校野球大会の開会式が10日、甲子園球場で行われた。選手…

【スポーツビジネスを読む】アマチュアを支援するメディア「スポーツブル」黒飛功二朗・運動通信社社長 前編 「Sk8er Boi」が代表取締役になるまで

明徳・馬淵監督VS県岐商・鍛治舎監督 名将対決が初戦で実現 夏の甲子園

2年ぶり「夏の甲子園」大展望 V候補は明豊 追う大阪桐蔭、小園倒した智弁和歌山

背番号「18」VS「10」の決勝戦 様変わりしつつある高校野球を考える

センバツで剛腕2投手がともに異変 高校野球界“エース頼み”脱却の流れ加速か

“飛びすぎる金属バット”の見直しで高校野球はどう変わる? 現場指導者の見方は… 


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします