【MLB】大谷翔平、アストロズ戦「2番DH」スタメン 今季5度目の対戦投手から2試合ぶりの46号弾となるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手は23日(日本時間24日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのヒューストン・アストロズ戦に「2番DH」でスタメン出場する。

前日の同カードでは、申告敬遠を含め4打席で勝負を避けられるなど2打数無安打4四球で打率.256。2試合連続の46号弾はお預けとなった。

◆【速報】大谷翔平、3打席連続四球と2日間勝負されず HRトップと1本差のまま、エ軍連敗止める

■相手先発とは今季5度目の対戦

大谷と本塁打王争いを繰り広げるブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)、サルバトール・ペレス(カンザスシティ・ロイヤルズ)はともに46本と1本差のまま。3人とも残り試合数が10試合と各打席がより重要になる。

アストロズの先発はチームトップの12勝を挙げているランス・マクラーズが登板予定。大谷とマクラーズは今季4度対戦しており、8月15日(同8月16日)では、3打数2安打とマルチヒットを記録しており、2試合ぶりの本塁打に期待がかかる。

チームはアストロズに5勝13敗と大きく負け越している。大谷は同チームとの最終戦で勝利に導く豪快な一振りを見せることができるか。

試合情報

エンゼルス-アストロズ
試合開始:日本時間9月24日(金)10:38
中継情報:AbemaTV、スカパー! Jsports、NHK BS1

◆大谷翔平、復調予感の大飛球 MLB公式のMVP予想は「ゲレーロJr.がオオタニを超えることはない」

◆大谷翔平、来季も「二刀流ローテ」継続 マドン監督が主流の中4日登板を否定

◆安定した制球力は特筆もの…2桁勝利目前の大谷翔平、好投の要因をデータから紐解く

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします