スプリンターズS

コラム

【スプリンターズS/穴馬アナライズ】レシステンシアとダノンスマッシュの2強に割って入る「前売り10番人気以下」の盲点 

前編では過去のスプリンターズSを紐解き、「中京巧者」と「小倉巧者」の明と暗について紹介したが、この記事では人気の盲点となっている厳選穴馬3頭を紹介したい。 ◆【スプリンターズステークス2021予想/穴馬アナライズ・前編】…

コラム

【スプリンターズS/穴馬アナライズ】レシステンシアは△評価、狙いはセントウルS組ではなく“小倉巧者”の盲点

今週のスプリンターズS(中山芝1200m)で、いよいよ秋GIが開幕する。昨年の覇者・グランアレグリアこそ不在だが、今年の高松宮記念で1、2着のダノンスマッシュとレシステンシアが駒を進め、これに3歳世代から重賞ウイナーのピ…

コラム

【スプリンターズS/追い切りジャッジ】レシステンシアに「B」の辛口評価 動き上々も「唸るような迫力までには……」

■レシステンシア 【中間調整】4カ月ぶりの復帰戦だった前走・セントウルSで、道中2番手追走から抜け出し勝利。春の高松宮記念2着馬が、あらためて高いスプリント能力を示した。その後は在厩で目標のスプリンターズSに向けて調整。…

コラム

【スプリンターズS/追い切りジャッジ】最高評価「S」は“豹変”ぶりを披露した有力馬 貫禄と順調さの証明で「視界良好」

■ダノンスマッシュ 【中間調整】高松宮記念で勝利を収めた余勢をかって臨んだ前走・チェアマンズスプリントだったが、勝負どころでの反応がいまひとつで6着まで。中3週の香港遠征はさすがに厳しかったか。その後はじっくり休養。ぶっ…

コラム

【スプリンターズS/追い切りジャッジ】3歳馬ピクシーナイトに「A」の高評価 「GI仕様」の仕上げで好調キープ

■ピクシーナイト 【中間調整】2カ月半ぶりだった前走・セントウルSで、レシステンシアに鋭く迫りクビ差の2着。スプリンターとして一線級の活躍ができそうなメドを立てた。その後は5日間のミニ放牧を挟み、9月26日に坂路で中間の…