【プロ野球/29日予告先発】2年目のヤクルト・奥川恭伸、2桁勝利を掴み新人王獲得へアピールなるか

プロ野球はセ・パ4球団2試合が行われる。

マツダスタジアムでは、広島とヤクルトが対戦する。広島先発の九里亜蓮は、前回8月20日の同カードで村上宗隆に2打席連続アーチを許すなど3被弾で5回4失点KO。今季のヤクルト戦は防御率9.00と苦手にしている。現在、2連敗中と波にも乗れていないが、最多勝のタイトルをかけて大事な一戦に挑む。

対するヤクルトは2年目の奥川恭伸が、今季2桁勝利を目指してマウンドへ。広島戦は4月8日に登板し、5回5失点。初回に4失点と崩れたが味方打線が爆発し、プロ初勝利を挙げた。CSに向けてチームに弾みをつけると同時に、新人王獲得へ向けてもアピールしたい。

◆大躍進ヤクルトが警戒すべきは「捨て身の巨人」 理論派OB・秦真司が警鐘を鳴らす“CSの落とし穴”

ZOZOマリンスタジアムでは、ロッテのルーキー・河村説人が日本ハム戦に先発。7月7日のソフトバンク戦から先発起用され、4連勝と結果を残している。対日本ハムは救援投手として2試合に登板し、3回1失点、防御率3.00。自身5連勝を飾り、来シーズンに繋がる投球を披露したい。

対する日本ハムは、プロ6年目の加藤貴之が登板。ここまで24試合に先発し5勝7敗。10日の同カードでは6回を投げ4安打1失点、勝利投手の権利を得てマウンドを降りたが、後続が追いつかれて引き分けとなった。10月は3先発で防御率1.23と絶好調だ。

そのほか、29日全2試合の予告先発・試合時間の詳細は以下の通り。

■セ・リーグ

広島-ヤクルト

マツダスタジアム
試合時間:18:00
予告先発
 広:九里亜蓮[防御率3.88、12勝9敗]
 ヤ:奥川恭伸[防御率3.35、9勝4敗]

■パ・リーグ

ロッテ-日本ハム

ZOZOマリンスタジアム
試合時間:17:45
予告先発
 ロ:河村説人[防御率3.68、4勝0敗]
 日:加藤貴之[防御率3.54、5勝7敗]

◆オリックス、前年最下位からリーグ優勝達成の要因とは…… CS突破のキーマンも考察

◆MVP争いは“サプライズ”なし? オリックス&ヤクルトの“ど本命”で決着か

◆オリックスにあってロッテになかったものとは? パ・リーグの勝負を分けた“差”

データ提供・共同通信デジタル
文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします