クロノジェネシス有馬で引退 ルメールでラストラン

クロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇)が連覇の懸かる有馬記念(12月26日・中山)で引退することが…

【アルゼンチン共和国杯/データ攻略】勝負駆けを匂わす人気の盲点 「コンビ結成」で課題克服へ

【アルゼンチン共和国杯/枠順】オーソリティの連覇に追い風 過去10年で「最多5連対」の良枠に入る

タイトルホルダー 横山和とのコンビで有馬記念へ


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします