【プロ野球】日ハム新庄監督、キャンプ初視察からSNSフル活用 選手も“野球少年”に変貌した集合写真が話題

沖縄で行われている秋季キャンプを視察中の日本ハム新庄剛志監督が8日、自身のInstagramを更新。選手たちとの集合写真を投稿するなど、早速“ビッグボス”ならではのアピールでファンを喜ばせている。

◆【実際の画像】秋季キャンプ初日、ビッグボス自ら“奇跡の一枚”を公開 新庄監督と選手たちによる満面の笑顔が眩しい集合写真

■ビッグボスは鮮やかな上下赤のジャージで登場

3年連続5位という低迷からの脱却を目指し、新庄監督・稲葉篤紀GM体制で来季に向けて始動した日本ハムだが、早くもチームのムードは一新されているようだ。

この日から秋季キャンプの視察をスタートさせた新庄監督だが、昼過ぎには「ただいま ランチ中」というコメントともに参加選手との集合写真を公開。鮮やかな上下赤のジャージに身を包んだ新監督を中心に、飛躍が期待される若手選手たちも笑顔でポーズを決めている。

新庄監督の“パワー”を受けてか、選手たちも一様に満面のスマイルを見せており、さながら野球少年に戻ったかのような光景だ。

4日に行われた就任会見でも、らしさ全開のコメントの数々でチーム変革への意欲を語っていた新庄監督。情報発信や選手のモチベーションを向上させる術は、やはり超一流のようだ。

◆【実際の画像】秋季キャンプ初日、ビッグボス自ら“奇跡の一枚”を公開 新庄監督と選手たちによる満面の笑顔が眩しい集合写真

◆新庄監督 車によじ登った 遠投の高さ設定し“レーザービーム指南”

◆日本ハム・新庄監督は「短命政権」か 師匠・柏原純一氏が語る “新庄劇場”への期待と可能性

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします