【エリザベス女王杯】ランブリングアレー態勢整った 友道師「いい動き」

「エリザベス女王杯・G1」(14日、阪神) 照準を合わせてきた秋2走目。オールカマー7着をステップに…

【エリザベス女王杯/危険な人気馬-後編】レイパパレを上回る「鬼脚」を持つ伏兵馬 得意の右回りで波乱を巻き起こす

【エリザベス女王杯/危険な人気馬-前編】3強の一角は“消し” 非根幹距離の女王決定戦で「買うべきではない」1頭とは

【ピックアップ2歳馬】モズタンジロウの活躍にモズネズコも3着に奮闘 その他「阪神JF有力候補」が“兄弟タッグ”で重賞勝利


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします