【格闘技/RIZIN.33】「優勝しないと意味がない」朝倉海がバンタム級GPにかける思いを吐露

(C)RIZIN FF

31日にさいたまスーパーアリーナで開催される「Yogibo presents RIZIN.33」の出場選手インタビューが29日、オンラインで行われ、バンタム級GP優勝を狙う朝倉海が「優勝しないと意味がないと思っている」と力強く宣言した。

【RIZIN.33】勝敗予想 朝倉海、バンタム級GP優勝の“壁”はダークホースとの消耗戦

■「この1年、トーナメントだけのために懸けてきた」

海は大会第2試合に組まれたバンタム級GP準決勝で瀧澤謙太と対戦。この試合に勝てば「扇久保博正 vs. 井上直樹」の勝者との決勝を迎えることになる。

GP優勝を目指す海にとって瀧澤戦はあくまで“通過点”。試合展開について「打撃戦になると思うんですけど、1Rで僕がKOすると思います」と語り、「(瀧澤の)打撃のレベルはそこまで脅威に感じていない。パワーやスピード、テクニック、僕のほうが一枚上手」と自信をのぞかせた。

海は1日2試合のハードスケジュールも見据えて、「(チームとして)しっかり作戦を立てているので、作戦通りに遂行するだけです」ともコメントし、いよいよフィナーレを迎えるバンタム級GPにかける思いを吐露した。

「この1年、トーナメントだけのために懸けてきたので、優勝しないと意味がないと思っている。この1年間の一番の目玉がバンタム級GPだと思うので、大みそかは僕の試合で始まり、僕の試合でしっかり締めくくろうかなと思っています」。

顔役としての期待も背負いながら走り抜けてきたバンタム級GP。海自身が来年の目標と掲げる海外挑戦を実現させるためにも、大みそかは必勝が求められる。

【RIZIN.33】勝敗予想 朝倉海、バンタム級GP優勝の“壁”はダークホースとの消耗戦

◆“MMA世界バンタム級番付”に堀口恭司や朝倉海がランクイン 専門メディアがTOP50発表

◆【RIZIN.33】12月31日 対戦カード、試合結果、中継情報一覧

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします