【北京五輪/フィギュア】女子シングルSP滑走順、坂本花織は30番 注目のワリエワは26番

坂本花織(C)Getty Images

北京五輪のフィギュアスケートは13日、女子シングル・ショートプログラム(SP)の滑走抽選会が行われた。

女子はSPが15日、フリースケーティング(FS)が17日に実施される。昨年のNHK杯で合計223.34点を記録し、2連覇を果たした坂本花織、全日本選手権2位で初のオリンピック出場を決めた樋口新葉、SPとFSの両方でトリプルアクセルを成功させ全日本選手権3位に輝いた17歳の河辺愛菜が出場予定。

“絶望”の異名をもつロシア・オリンピック委員会(ROC)のカミラ・ワリエワ、昨年の11月に行われたイタリア杯を制したアンナ・シェルバコワ、1月に開催された欧州選手権で3位に入ったアレクサンドラ・トルソワの“ロシア最強トリオ”らが出場する見込み。

【随時更新中】北京五輪/フィギュア女子シングル 滑走順、結果・順位速報、中継情報一覧

■“ロシア最強トリオ”の滑走順も決定

主な選手の滑走順は以下の通り。

女子SP

河辺愛菜:4番

樋口新葉:20番

カミラ・ワリエワ:26番

アレクサンドラ・トルソワ:28番

アンナ・シェルバコワ:29番

坂本花織:30番

◆4回転ジャンプ着氷のワリエワに相次ぐ称賛の声「歴史に名を残す」「4回転革命」

◆ワリエワは転倒しても強すぎる 他の選手を圧倒するスコア 五輪初の4回転成功

◆15歳ワリエワのドーピング疑惑 全てを知る「鉄の女」の沈黙に露メディアも猛批判

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします