日本初上陸「X Games」に堀米雄斗、四十住さくらなどメダリスト参戦 折り紙モチーフのコースも要注目

(C)X Games Japan

世界最大のアクションスポーツの祭典「X Games」が4月、日本に初上陸する。日本初開催となる「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」は、4月22日から3日間の日程でZOZOマリンスタジアムにて行われ、スケートボードBMXMoto Xなどのトップアスリートが総勢100名以上、国内外から出場する予定だ。

日本からは、東京五輪のスケートボード・男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗、同種目・女子パーク金メダリストの四十住さくら、男子BMXフリースタイル・パークで決勝に出場した中村輪夢などオリンピアンも出場を予定しており、世界的人気を誇る同大会の日本初開催に喜びのコメントを寄せている。

◆“生きる伝説”トニー・ホークが堀米雄斗と西矢椛に賛辞 日本スケボー界は「新しい可能性が広がっている」

■大会当日の模様は世界192カ国で配信

1995年に米国で始まった「X Games」は、これまでに世界12カ国で累計600万人以上を熱狂させてきた国際大会だ。夏季はスケートボード、BMX、Moto X、冬季はスキーとスノーボードのトップアスリートたちが活躍し、25年以上にわたりアクションスポーツ界に絶大な影響を与え続けてきた。

競技のコースデザインから選手たちのメダルに至るまで、毎回各国の風土や文化を重視した世界大会にふさわしい演出が随所に施されており、日本の若者の姿やカルチャーがテレビ中継や、ソーシャルメディアを通じて世界中に発信される。

コース上に『折り鶴』も。遊び心のあるデザインと選手のパフォーマンスに注目だ。(C)X Games Japan

日本大会の開催に先立ち、「折り紙」をイメージした色彩鮮やかでユニークなコースデザインも公表された。見た目もさることながら、世界基準の技術が求められるテクニカルなコース設計となっており、設計者の想定を上回るトリックやランにも注目が集まる。

また出場者には、日本のトップアスリートのほか、「X Games」で金メダル13個を獲得し、スケートボード・ストリート世界選手権1位のナイジャ・ヒューストン、東京五輪の同種目・パークで銅メダルを獲得したスカイ・ブラウン、東京五輪のBMX・パークで金メダルを獲得したローガン・マーティンらが名を連ねている。

大会当日の模様は、世界192カ国・5億世帯超の放送網を持つ米国のスポーツ専門チャンネル「ESPN」のネットワーク、及びさまざまな国際放送、各国ローカルテレビ局などを通じて世界中に配信される。なお、チケット販売は1日より開始しており、アクションスポーツに興味関心のある子供たちに世界トップクラスの技と興奮を体感してもらえるようにと、小中高校生料金(500円~)も設けられている。

大会開催に寄せられた主な日本人選手のコメントは、下記の通り。

スケートボード・堀米雄斗

2019年の『X-Games』ミネアポリス大会で優勝した堀米雄斗(中央)(C)Phil-Ellsworth–ESPN-Images

『X Games』は⼩さい頃からテレビでよく⾒ていました。スケートボード以外にも Moto X とかいろいろな競技があるアクションスポーツイベントなので、それが⽇本で開催されることはすごく楽しみだし、⽇本開催なので⾃分の⼀番良い滑りをみんなに⾒せられたらと思ってます。⾃分のベストな滑りができるように頑張るので、ぜひ応援よろしくお願い致します。みなさん『X Games』で会いましょう!

スケートボード・四十住さくら

東京五輪スケートボード・女子パーク金メダリストの四十住さくら(C)X Games Japan

世界中のスケートボーダーたちの夢の舞台、『X Games』が⽇本で開催されると聞いてとても嬉しく思います! スケートボーダーなら誰もが、⼀度は出場を夢⾒た憧れの舞台だと思いますし、スケートボードがオリンピック種⽬にも選ばれた今も尚、出場を続けたいと思う⼤好きな⼤会の 1 つで、まさかの⽇本で開催される⽇が来るなんて考えてもいなかっただけに、驚きと興奮が隠しきれません。

BMX・中村輪夢

東京五輪BMXフリースタイル・パーク日本代表の中村輪夢(C)ファーストトラック (C)NaokiGaman

『X Games』が⽇本で開催されることはとても嬉しいです! ⼩さい頃から『X Games』で優勝することがひとつの⽬標なので頑張ります。ぜひ皆さん会場に遊びに来てください。

◆【実際の映像】これぞ王者のスケーティング…堀米雄斗、東京五輪金メダルを引き寄せた圧巻パフォーマンス

◆“生きる伝説”トニー・ホークが堀米雄斗と西矢椛に賛辞 日本スケボー界は「新しい可能性が広がっている」

◆五輪公式インスタがスケートボード決勝に熱烈賛辞 ライバルを抱きしめる感動シーンに脚光

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします