【RIZIN.37】「関根“シュレック”秀樹vs.スダリオ剛」ヘビー級対決など8カード決定 太田忍や井上直樹も参戦

(C)RIZIN FF

総合格闘技団体「RIZIN」は24日、7月31日にさいたまスーパーアリーナで開催される「湘南美容クリニック presents RIZIN.37」の対戦カードを発表した。

◆【RIZIN.37】キングカズ次男・三浦孝太のMMA2戦目が決定 「何が何でも絶対勝つ」

■三浦孝太も参戦決定

この日の記者会見で発表されたのは全8カード。「元谷友貴vs.太田忍」、「井上直樹vs.瀧澤謙太」、「関根“シュレック”秀樹vs.スダリオ剛」といった好カードに加えて、9年ぶりに階級をフライ級に変更する所英男の参戦も発表された。

また、5月大会の直前に首ヘルニアで出場辞退となったキングカズこと三浦知良の次男、三浦孝太の出場も決定。三浦は昨年大晦日のデビュー戦以来、2度目のRIZIN参戦となり、5月の予定カードがそのままスライドしフェリペ“キングハンター”マソーニと対戦する。

「RIZIN.37」はRIZINとしては2022年初となるさいたまスーパーアリーナでの開催。会見では榊原信行CEOも「是非真夏の祭典に足を運んでいただけたら」と語った。また、榊原CEOは2022年のグランプリシリーズについて、女子スーパーアトム級でのワールドトーナメントを実施すると明言。詳細は来週中の発表を予定しているという。

本日発表された対戦カードは以下の通り。

YUSHI vs.覇留樹

三浦孝太vs.フェリペ“キングハンター”マソーニ

ヴガール・ケラモフvs.白川陸斗

佐々木憂流迦vs.中原由貴

関根“シュレック”秀樹vs.スダリオ剛

元谷友貴vs.太田忍

所英男vs.神龍誠

井上直樹vs.瀧澤謙太

◆【RIZIN.37】キングカズ次男・三浦孝太のMMA2戦目が決定 「何が何でも絶対勝つ」

◆那須川天心はなぜ武尊を攻略できたのか、勝敗を分けた「3つのポイント」とは

◆朝倉未来、メイウェザー戦で“天心の敵討ち”を宣言 「なめてるやつ、一発いいのを入れたい」

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします