【MLB】大谷翔平、「3番DH」スタメン出場 “天敵右腕”から今季16号を放てるか

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は24日(日本時間25日)、本拠地エンゼル・スタジアムで行われるシアトル・マリナーズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前カードのロイヤルズ戦で大活躍。21日(同22日)には打者として2本塁打8打点、22日(同23日)は先発投手として8回2安打無失点、自己最多13奪三振の快投で今季6勝目をマークした。

◆「この男は普通じゃない」連日の“大谷翔平劇場”に相次ぐ賛辞 対戦相手も脱帽「誰も真似できない」

■相手先発は大谷の“天敵”

相手先発のクリス・フレクセンは今季13先発で2勝8敗、防御率4.23と大きく負け越している。しかし、18日(同19日)のエンゼルス戦では5回1/3を投げ2失点と好投。大谷に対しては、通算12打数1安打(1本塁打)と相性が良い。

現在地区3位のエンゼルスは直近10試合で5勝5敗。1.5ゲーム差に迫る4位マリナーズを叩いて、上昇気流に乗れるか注目だ。

◆「この男は普通じゃない」連日の“大谷翔平劇場”に相次ぐ賛辞 対戦相手も脱帽「誰も真似できない」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

◆大谷翔平、来季の新天地候補「メッツ」が浮上 米記者解説「切迫した理由が存在する」

試合情報

エンゼルス-マリナーズ
試合開始:日本時間6月25日(土)10:38
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文・SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします