【MLB】大谷翔平は2年連続二刀流出場決定 オールスター選出選手一覧

昨年のオールスターでは先発投手として1番DHとして出場した大谷翔平(C)Getty Images

MLBは10日(日本時間11日)、すでにファン投票により出場が発表されている選手に加え、選手間投票およびコミッショナー事務局による控えのオールスター選出選手を発表した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平はファン投票によるDH出場に続き、投手でも選ばれ、2年連続「リアル二刀流」での出場が可能となっている。

以下は選出選手一覧。太字はファン投票選出、※は特別選出。

■アメリカン・リーグ

【投手】
ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)× → ジョーダン・ロマノ(ブルージェイズ)
エマニュエル・クラセ(クリーブランド・ガーディアンズ)
ゲリット・コール(ニューヨーク・ヤンキース)× → リアム・ヘンドリックス(ホワイトソックス)
ネストル・コルテス(ニューヨーク・ヤンキース)
クレイ・ホームズ(ニューヨーク・ヤンキース)
ホルヘ・ロペス(ボルチモア・オリオールズ)
アレック・マノア(トロント・ブルージェイズ)
シェーン・マクラナハン(タンパベイ・レイズ)
大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)
マーティン・ペレス(テキサス・レンジャーズ)
グレゴリー・ソト(デトロイト・タイガース)
フランバー・バルデス(ヒューストン・アストロズ)
ポール・ブラックバーン(オークランド・アスレチックス)

【捕手】
アレハンドロ・カーク(トロント・ブルージェイズ)
ホセ・トレビーノ(ニューヨーク・ヤンキース)

【指名打者】
大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)
ヨーダン・アルバレス(アストロズ) × → J・D・マルティネス(レッドソックス)

◆【プレーバック】大谷翔平、球宴先発で3者凡退の好投 最速は161キロ

【内野手】
ホセ・アルトゥーベ(ヒューストン・アストロズ)
ティム・アンダーソン(シカゴ・ホワイトソックス)
ラファエル・デバース(ボストン・レッドソックス)
ブラディミール・ゲレーロJr.(トロント・ブルージェイズ)
ルイス・アライズ(ミネソタ・ツインズ)
ザンダー・ボガーツ(ボストン・レッドソックス)
アンドレス・ヒメネス(クリーブランド・ガーディアンズ)
ホセ・ラミレス(クリーブランド・ガーディアンズ)
ミゲル・カブレラ(デトロイト・タイガース)※

【外野手】
アーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)
ジャンカルロ・スタントン(ニューヨーク・ヤンキース)
マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス) × → タイ・フランス(マリナーズ)
バイロン・バクストン(ミネソタ・ツインズ)
ジョージ・スプリンガー(トロント・ブルージェイズ)
カイル・タッカー(ヒューストン・アストロズ)
アンドリュー・ベニンテンディ(カンザスシティ・ロイヤルズ)
フリオ・ロドリゲス(シアトル・マリナーズ)

■ナショナル・リーグ

【投手】
サンディ・アルカンタラ(マイアミ・マーリンズ)
コービン・バーンズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)
エドウィン・ディアス(ニューヨーク・メッツ)
マックス・フリード(アトランタ・ブレーブス)× → デビン・ウィリアムス(ブリュワーズ)
トニー・ゴンソリン(ロサンゼルス・ドジャース)
ジョシュ・ヘイダー(ブルワーズ) × → カルロス・ロドン(ジャイアンツ)
ライアン・ヘルスリー(セントルイス・カージナルス)
ジョー・マスグローブ(サンディエゴ・パドレス)
クレイトン・カーショー(ロサンゼルス・ドジャース)
ジョー・マンティプリー(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
ルイス・カスティーヨ(シンシナティ・レッズ)
デービッド・ベッドナー(ピッツバーグ・パイレーツ)

【捕手】
ウィルソン・コントレラス(シカゴ・カブス)
トラビス・ダーノウ(アトランタ・ブレーブス)

【指名打者】
ブライス・ハーパー(フィリーズ) × → ギャレット・クーパー(マーリンズ)
ウィリアム・コントレラス(アトランタ・ブレーブス)

【内野手】
ポール・ゴールドシュミット(セントルイス・カージナルス)
マニー・マチャド(サンディエゴ・パドレス)
ジャズ・チザムJr.(マイアミ・マーリンズ)
トレイ・ターナー(ロサンゼルス・ドジャース)
ピート・アロンソ(ニューヨーク・メッツ)
ノーラン・アレナド(セントルイス・カージナルス)
ジェフ・マクニール(ニューヨーク・メッツ)
ダンズビー・スワンソン(アトランタ・ブレーブス)
C・J・クロン(コロラド・ロッキーズ)
アルバート・プホルス(セントルイス・カージナルス)※

【外野手】
ロナルド・アクーニャJr.(アトランタ・ブレーブス)
ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)
ジョク・ピーダーソン(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
イアン・ハップ(シカゴ・カブス)
スターリング・マルテ(ニューヨーク・メッツ)
カイル・シュワーバー(フィラデルフィア・フィリーズ)
フアン・ソト(ワシントン・ナショナルズ)

×=出場辞退
→=代理出場選手

◆【実際の映像】大谷翔平、改修スタジアムの柵を越えた今季19号 米実況「そんなバカな……」

◆大谷翔平、投打で記録破りのひとり舞台 自身の決勝2点タイムリーで連敗ストップの8勝目

◆トラウトの不振深刻 エンゼルス打線復活のカギは大谷翔平が見せた流し打ちにあり  ウオルシュが指摘

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします