【MLB】大谷翔平、2戦連発の第21号で5連敗のチーム救うか 「1番DH」でスタメン出場

エンゼルス・大谷翔平(C)Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は24日(日本時間25日)、敵地トゥルイスト・パークで行われるアトランタ・ブレーブス戦に「1番DH」で先発出場する。

大谷は前日の第3打席に、日本人では松井秀喜以来となる2年連続20号ホームランを放つなど4打数2安打1本塁打1打点の活躍。しかし、エンゼルスは後半戦2連敗でオールスター・ブレークを挟み5連敗を喫している。

◆【実際の映像】大谷翔平、シーズン20号到達は“超低空”弾丸ライナー ライトから放った右翼への一発

■昨季9勝を挙げ頭角を現した24歳右腕

相手先発のイアン・アンダーソンは今季18試合に登板し、8勝5敗で防御率は4.79。昨季9勝を挙げ頭角を現した24歳の右腕は後半戦初登板で早くも昨年の数字に並ぼうとしている。2桁勝利に王手をかけるべくエンゼルス打線に挑む。

大谷は初対戦となるアンダーソン相手に2試合連続の21号なるか。22日(同23日)は敗れたものの投手として野茂英雄を超える5試合連続の2桁勝利を達成し、23日(同24日)は打者として松井秀喜に並ぶ2年連続20号を放っている。

苦しい戦いが続くエンゼルスの中で、投打に奮闘しチームを支える大谷にかかる期待は大きい。エンゼルスの連敗を阻止し、チームを前に進める21号を放てるかに期待したい。

◆大谷翔平、シーズン20号到達は“超低空”弾丸ライナー ドクターK超え翌日にゴジラの記録へ並ぶ

◆大谷翔平、世界一チーム相手に11奪三振SHOTIME 現地記者も「言葉が見つからない」

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

試合情報

エンゼルス-ブレーブス
試合開始:日本時間7月25日(月)2:35
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします