【MLB】大谷翔平は敵軍スター選手の妹をも魅了 サインの誕生日プレゼントで「号泣させた」と実況レポート

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は13日(日本時間14日)、本拠地でのミネソタ・ツインズ戦に「2番DH」でスタメン出場。この日、スタジアムでは来場者に「大谷キャップ」がプレゼントされ、ファンも大喜び。

試合では、大谷が初回からバントヒットの奇策を見せるが、惜しくもアウト。しかし3点をリードされ迎えた8回裏の第4打席には、ジョアン・デュランのカーブをセンターに叩き込む第26号特大ソロアーチを放ち、4打数1安打1打点1四球とした。

◆【実際の映像】大谷翔平、特大26号に実況も「マイルハイ、マイルディープ」と大興奮

試合は大谷のソロ弾で反撃の狼煙を上げると9回土壇場でマグネリウス・シエラの2点タイムリー・スリーベースで同点に追いき、さらに延長11回、テイラー・ウォードがサヨナラ16号2ランで試合を決め、5ー3でエンゼルスが劇的なサヨナラ勝ちをおさめた。

■カルロス・コレアの妹に誕生日のサイン・プレゼントで号泣される

MLBスター選手からも絶大な人気を誇る大谷は、その選手の家族らも魅了している。

中継局『バリー・スポーツ・ウェスト』は、「今日の試合前、大谷はツインズのスター選手カルロス・コレアとその家族と面会した」とレポート。この日はコレアの妹の14歳の誕生日だったという。大谷の大ファンだという彼女は、大谷からサインをもらい記念撮影に収まった。

同局のレポーター、カールン・ベイズによれば「大谷と会えた彼女は嬉しさのあまり、感涙というよりも号泣していた」という。大谷はその後4試合ぶりのホームランも打ち、最高のバースデー・プレゼントを贈ったかたちだ。米球界のスーパースター大谷は、敵軍スター選手の妹をも虜にする。

◆【実際の映像】大谷翔平がカルロス・コレアの妹にサインする模様

大谷のセーフティバントに地元メディア一同驚愕

大谷は初回、1アウト走者なしという場面で初球にバントヒットを試みた。しかし、打球はホーム手前に転がり、残念ながらこの作戦は失敗。しかし、意表を突く奇策は現地メディアを驚かせた。

ジ・アスレチック』のサム・ブラム記者は「オオタニがシフトの裏を突くバントヒットを試みた。アウトになったが、これは滅多に起こらないことだ」と伝え、『ロサンゼルス・タイムズ』サラ・バレンズエラ記者も「彼のパワーを考えれば、これはほとんど見られないことだわ」と虚をつかれた様子を見せた。

大谷は過去2試合8打数1安打と当たりが出ていなかった。普段とは異なるアプローチで相手の裏をかこうとした大谷に、現地記者一同も驚愕した様子だ。

◆大谷翔平、26号122メートル・ムーンショットに「マイルハイ、マイルディープ」と実況も大興奮

◆なぜ大谷翔平は「世紀の野球選手」なのか 米メディアが“二刀流経験者”による評価を交えて考察

文●澤 良憲(Yoshi Sawa)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします