【ラ・リーガ】久保建英、レアル・ソシエダ移籍後値千金決勝初ゴールに「才能のある偉大なプレーヤー」と監督絶賛

移籍後、決勝点となる初ゴールを決め、祝福される久保建英 (C) Getty Images

今季レアル・ソシエダに移籍した久保健英は14日、カディスCFと対戦。初戦となるこの試合で久保は値千金、決勝となる今季初ゴールを決め、チームを1-0の勝利へと導いた。

この日の久保のゴールに関して、試合後レアル・ソシエダのイマノル監督は「非常に満足している」とし、久保に関して「ピッチの中でも外でも、彼のやり方を本当に気に入っている。久保は才能のある偉大なプレーヤーである」と評価した。

◆【実際の映像】値千金!  久保建英、移籍後決勝初ゴールの瞬間

■久保の才能を絶賛するスペイン各紙面

スペイン・メディア『スポーツMARCA』は、「久保、これ以上ないスタート(Kubo, mejor imposible)」という表現でこの日の久保のゴールを絶賛した。また、スペイン紙の『El Español』は、「(今日のゴールで)久保は古巣のレアル・マドリードに、メッセージを送った」というタイトルで、この日の久保のゴールは、自分を手放したレアル・マドリードへの返礼のようなものだとした。

スペインの各新聞を眺めても、この日の久保のゴールは適切な動きと判断力を生かした結果であると評する論調が大半を締めており、この日のゴールをチームへの久保の最初の貢献だとしている。

昨年まで在籍していたマジョルカではシーズン後半には、出場機会も限られていた久保だが、今回の初ゴールでイマノル監督の信頼を得たと評価するメディアがほとんどだ。

今季初ゴールにより、レアル・ソシエダの指揮官とスペインのマスメデイアの信頼を得ることができた久保、今季の活躍には期待がもてそうだ。

◆【実際の映像】移籍後決勝初ゴールを挙げ、喝采を受ける久保建英

◆久保建英がプレーするレアル・ソシエダの本拠地「レアレ・アレーナ」ガイド

◆久保建英、レアル・ソシエダで入団会見「夢や野望のあるチームの一員になれ嬉しい」

文●對馬由佳理(スペイン在住)


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします