【超RIZIN】朝倉未来、メイウェザーに宣戦布告「顔面に強烈な一撃入れたい」メイウェザーは「最善を尽くす」

(C)AbemaTV, Inc.

総合格闘技団体「RIZIN」は31日、さいたまスーパーアリーナで9月25日に開催される2部制大会「超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38」の記者会見を行い、「第1部(海外向け5試合)」のメインカードである「メイウェザーvs.朝倉未来」で対戦する両者が再び顔を合わせた。

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

■朝倉未来「顔面に強烈な一撃入れたい」

(C)AbemaTV, Inc.

ハワイのワイキキビーチで開催された記者会見では、ボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー朝倉未来がボクシングルールで対戦するエキシビションマッチについての質疑応答が行われた。

両者は6月14日のカード発表記者会見以来2度目の顔合わせ。朝倉は「9月25日はメイウェザーの顔面に強烈な一撃入れたいと思います」と宣戦布告すると、メイウェザーは「皆さんに心から楽しんでもらえるような試合をしたい。最善を尽くす」と意気込みを語った。

メイウェザーは質疑応答で「朝倉選手は今日本で最高の選手と聞いている。ただ、フロイド・メイウェザーは、ボクサーでは『世界最高』と言われてきた。最高の選手同士が戦う試合になる。世界タイトルマッチやオリンピックと同じような『最高のレベル』で戦えるように最善を尽くす」とリスペクトの姿勢を強調。

試合展開については「試合は誰にも分からない。私は自分のスキルと才能を信じて戦うだけ」とし、「誰でも『メイウェザー』と戦う選手は緊張すると思うが、彼(朝倉)はベストを尽くしてくるでしょう、私もベストを尽くします」と朝倉の本気に応えるとした。

朝倉は会見の終盤に「話がいつも長いんだけど」とメイウェザーに苦言を呈すと、進行を遮りオープンフィンガーグローブをプレゼント。「そのグローブでやれる自信があったら、試合当日それで殴り合いましょう」と挑発した、メイウェザーは「今回はボクシングルール」と取り合わなかった。

最後のフェイスオフでは口元に笑みを浮かべて拳を構える朝倉に、メイウェザーが距離を詰めるシーンも。メイウェザー側の付き人が朝倉を突き飛ばすなど、二度目はより緊迫した顔合わせとなった。

超RIZIN / 湘南美容クリニック presents RIZIN.38」は全試合「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて完全生中継される。

◆【超RIZIN】「メイウェザーvs.朝倉未来」格闘家たちの試合展開予想まとめ、大会概要・ルール、戦績、体格差

◆「堀口恭司vs.金太郎」など追加4カードが決定 吉成名高は「超RIZIN」参戦へ

◆2023年ハワイ開催へ 榊原信行CEO「ハワイ大会の準備に入ります」

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします