ビジャ、ブスケツもJリーグ参戦の噂にファン歓喜!もはやJリーグはスペイン代表の同窓会?

11月28日、元スペイン代表FWダビド・ビジャ選手が所属するニューヨーク・シティFCを退団することを発表。その新天地としてJリーグに参戦するのではないかとアメリカのメディアで報じられ、日本にもそのニュースが飛び込んできた。

また、同じく元スペイン代表MFのセルヒオ・ブスケツ選手がスペインメディア「マルカ」のインタビューに回答した内容が話題になっている。

ブスケツ選手は今後のキャリアについて「もしコンディションが良ければ、また別の種類のフットボールをやってみたい。アメリカか日本、もしくはカタールになるかもね」とコメント。将来的なJリーグ入りの可能性を示唆した。

(c)Getty Images

スペイン代表のスーパースターのJ参戦の噂にファンは歓喜

アンドレス・イニエスタ選手、フェルナンド・トーレス選手に続いてビジャ選手とブスケツ選手の移籍が話題になったことにより、日本のファンも反応している。

2008年EURO・2010年南アフリカW杯を制覇した黄金期のスペイン代表を支えた選手たちがJリーグ参戦する噂に歓喜するコメントが多い。

(c)Getty Images

Jリーグはスペイン代表の同窓会状態?

もしこれらの噂が実現すれば、4人の元スペイン代表戦士が日本に集結することとなり、もはやJリーグはスペイン代表の同窓会になっているとの声も上がっている。

元スペイン代表がJリーグ入りの噂が出るのはイニエスタの影響力が原因か

スペイン代表選手の中で、Jリーグ入りの先陣を切ったのはイニエスタ選手。ロシアW杯にも主力として出場し、バルセロナでも代えの利かない存在として活躍していたイニエスタ選手のヴィッセル神戸への移籍は、世界的に注目を集めた。

(c)Getty Images

イニエスタ選手は人間性も素晴らしいことで知られ、多くの選手からも尊敬され、慕われていると言われている。

イニエスタ選手の人間性や影響力が、有名選手を次々と引き寄せているのかもしれない。

≪関連記事≫

Jリーグ加入が噂される元スペイン代表ビジャの経歴は?ビッグクラブを渡り歩いた代表歴代最多得点の点取り屋

イニエスタに続いてトーレスまで?DAZNマネーと大物のJリーグ入り

イニエスタも「世界の裏側から」クラシコを応援、スペイン伝統の一戦は全世界6億人以上が視聴

セルヒオ・ラモス、移籍の噂を乗り越え、レアル・マドリード最古参としてクラブ歴代通算出場試合記録更新へ

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします