イニエスタも「世界の裏側から」クラシコを応援、スペイン伝統の一戦は全世界6億人以上が視聴

ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手がインスタグラムを更新して、古巣FCバルセロナの試合を応援する様子を投稿した。

この日はレアル・マドリードとの伝統の一戦クラシコが行われ、ホームにライバルを迎えたバルセロナが5-1で勝利した。

今夏に少年時代から所属したバルセロナを離れ、遠く日本にやって来たイニエスタ選手だが、いまでもバルセロナへの愛は変わらないようだ。

「世界の裏側から頑張れバルセロナ!」と、かつてのチームメイトたちを応援した。

 

View this post on Instagram

 

Desde la otra punta del mundo!! Vamos @fcbarcelona 🔴🔵 From the other side of the world!! Let’s go @fcbarcelona 🔴🔵

Andres Iniestaさん(@andresiniesta8)がシェアした投稿 –

ファンからは「いずれコーチで戻ってきてほしい」「君がいなくて寂しいよ。背番号8は伝説だ」「本当にバルサファンは悲しんでいる」などのコメントが寄せられた。

膨張を続けるクラシコは世界的なイベントに成長

クラシコの呼び名でも知られるスペインのライバル対決は、毎回とても大きな注目を集めるビッグイベントだ。

2017年にスペイン紙が報じたところによれば、クラシコの全世界視聴者数は6億人を超えている。

今回の試合も、会場のカンプ・ノウには93,265人の観客が詰めかけた。

世界中で行われたライブビューイングでも、マイアミ、上海、コルカタのサポーターがフィリペ・コウチーニョ選手の先制ゴールに熱狂した。

これだけの視聴者を抱えるクラシコだが、そのは年々増え続けており、いずれは視聴者数10億人と言われるFIFAワールドカップ決勝に迫るかもしれない。

≪関連記事≫

イニエスタがアシックスと契約した理由…本人もシューズ開発に「しつこいと思われるくらい」力を入れている?

記者発表会での言葉の節々から感じられた、イニエスタの人柄の良さ

バルセロナのスアレス、子供たちに捧げるハットトリック

パパよりイニエスタ?中村憲剛が息子の一言にショック「パパ『も』みえてたよ!」

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします