【MLB】大谷翔平、MVPをたぐり寄せる35号アーチでチームの“起爆剤”となるか「3番DH」スタメン

7回に左中間へ1試合2発となる32号を放った大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は20日(日本時間21日)、敵地グローブ・ライフ・フィールドで行われるテキサス・レンジャーズ戦に「3番DH」で先発出場する。

前日のシアトル・マリナーズ戦では、4打数2安打とマルチ安打を記録するなど、5試合連続安打で好調を維持。しかしチームは1-9で大敗し、公式戦15試合を残してプレーオフ進出の可能性は完全に消滅した。

◆大谷翔平の恋女房、エ軍“鈴木清”が今季限りで引退 「そろそろ潮時」と表明

■直近7試合で打率3割超えと復調

相手先発のコール・ラガンズは、今季MLBデビューを果たした新人左腕。ここまで6試合に登板して勝ち星なしの2敗、防御率5.68。前回13日(同14日)のオークランド・アスレチックス戦では、4回8安打7失点と炎上している。エンゼルスとは、今回が初対戦。

前日チームが8年連続となるプレーオフ進出を逃したなかでも、直近7試合で打率3割超えと調子を取り戻しつつある大谷が、嫌な流れを断ち切って勝利を手繰り寄せる8試合ぶりの一打を放てるか。打線の“起爆剤”となる35号アーチで、レンジャーズとの3連戦初戦を勝ち星で飾りたい。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B レンヒーフォ   
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 RF ウォード
5番 3B ダフィー 
6番 1B フォード
7番 LF アデル
8番 C スタッシ 
9番 SS ソト
SP  サンドバル

◆大谷翔平、米国で繰り返し浮上するカマラニ・ドゥンとの恋仲説とその背景

◆「大谷翔平にMVPを与えなければダメだ」、ジャッジ優位に異議を唱えたのはヤンキースOB

◆大谷翔平 vs. アーロン・ジャッジのMVP争いよりも過激化する舌戦「女々しい奴」「二刀流はショー」と物議呼ぶ言葉飛び交う

試合情報

エンゼルス-レンジャーズ
9月21日(水)9:05(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします