村上佳菜子、現役時代からファッションにはこだわり 「ジャージでも可愛く着こなす」を常に意識

12月4日、青山にてPENUTS SPORTS「#チャーリー・ブラウン選手権」の優秀作品授賞式が行われた。

「#チャーリー・ブラウン選手権」とはスポーツに一生懸命取り組む子どもたちを表彰するイベント。今回はインスタグラムに投稿された写真や動画の優秀者を決める。

会場には、本キャンペーンのスペシャルサポーターとしてプロスケーターの村上佳菜子さんが登場。

サンタクロースを意識したチェック柄の赤いワンピースと、スケートシューズを模したブーツ姿を披露してくれた。

「幼少期からスケートをしてきたので子供達がスポーツを通じて頑張る姿にはとても共感が持てます」「大人になった今だからこそまた違った観点で子どもたちを見れることはとても嬉しい」と笑顔でコメントを残した。

現役時代は「ジャージでも可愛く着こなす」を意識

自身のインスタグラムのプロフィールに「#Canaちゃんコーデ」というハッシュタグを載せるほどファッションに強い関心を持つ村上さん。

自身の現役時代を振り返り「アスリートとなると、やはりジャージでの生活が増えてしまう」と当時のファッション事情を語った。

現役時代の村上さん(c)Getty Images

現役アスリートは、職業柄動きやすさを優先するため、機能性に優れたジャージを着る機会が多くなってしまう。

しかし、村上さんは「ジャージでも可愛く着こなす」を選手時代から常に意識をしていたという。自身で雑誌などからファッションの知識を身に付けていたことを明かしてくれた。

「引退した今だからこそ毎日お洒落ができ、ファンの皆さんに自分のこういったところを見てほしい」そう語った村上さん。実際、インスタグラムに投稿する「#Canaちゃんコーデ」は、多くのファンから好評だ。

将来的には自身のブランド立ち上げも視野に?

アスリートのファッションについて「おしゃれをしたいけど、そういったものは今の段階では少ない」と語る村上さん。

「自分が経験してきたからこそ、ほしいと思えるものを作れば、きっと皆さんも欲しいと思う」と将来的にファッション業界で活躍したい旨を明かしてくれた。

「将来的にはブランドを立ち上げることも視野に入れていますか?」と聞くと「はい!」と返答。村上さんのプロデュースするブランドが誕生する日もそう遠くはないかもしれない。

≪関連記事≫

村上佳菜子が語る「先輩に爆笑された過去」?意外な競技に関心があることも告白

村上佳菜子が妖艶に…面影残る幼少期の写真も公開でよく分かる成長の歴史

村上佳菜子、オシャレな洋服でテンションアップ!現在も”佳菜子スマイル”でマルチな活躍

村上佳菜子、”今日の佳菜子” シリーズを公開!「かなちゃんの笑顔最強」とファンの声