【MLB】大谷翔平、“東京五輪銀メダル右腕”から12試合ぶりの35号なるか MVP追撃「3番DH」スタメン

エンゼルス・大谷翔平(C)ロイター/USA TODAY Sports

ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平は24日(日本時間25日)、敵地ターゲット・フィールドで行われるミネソタ・ツインズ戦に「3番DH」で先発出場する。

大谷は前日の同戦に今季26度目の“リアル二刀流”で出場し、投げては6回途中まで3安打7奪三振2失点。打っては7回の第4打席にセンター前に抜けるダメ押しタイムリーを放つ大車輪の活躍で今季14勝目を挙げている。

◆大谷翔平とアーロン・ジャッジ、「キャンプ中にトレード合意」とアナリストが爆弾発言

■ジャッジとのし烈な争いも佳境

相手先発のジョー・ライアンは昨年メジャー契約をはたした右腕で、東京五輪アメリカ代表の銀メダル・メンバーでもある。今季は25試合に登板し、12勝8敗で防御率は3.61と実質ルーキーイヤーとは思えない快進撃を見せている。直近2試合では無失点と好投、大谷とは初対戦となる。

大谷は前日に14勝目とシーズン200奪三振を挙げ、ニューヨーク・ヤンキースアーロン・ジャッジと繰り広げるMVP争いに向けて強烈にアピールした。一方で、9試合連続安打は続いているものの、11日(同12日)のヒューストン・アストロズ戦で34号を放って以来11試合本塁打からは遠ざかっており、相性の良い“登板日翌日”に12試合ぶりの35号が飛び出すのか期待される。

残り12試合を迎え長いシーズンも佳境、そんな中でも大谷は記録ラッシュで新たな伝説を生み続けてきた。2年連続MVPというさらなる偉業達成に向け快打を放つことができるか。

■今日のエンゼルス・ラインナップ

1番 2B レンヒーフォ   
2番 CF トラウト 
3番 DH 大谷  
4番 RF ウォード
5番 1B フォード 
6番 3B ダフィー
7番 C スタッシ 
8番 LF モニアック 
9番 SS ソト
SP  デトマーズ

◆大谷翔平、ベーブ・ルース超えの14勝目と200奪三振達成に現地熱狂「SUGOI」「MVP!!」

◆大谷翔平、メジャー自身初シーズン200奪三振達成 野茂、松坂、ダルビッシュに続き日本人4人目

◆「大谷翔平は今季15勝」とベーブ・ルースの孫が予言 “リアル二刀流”は「オオタニが初めて」と絶賛

試合情報

エンゼルス-ツインズ
9月25日(日)8:10(日本時間)試合開始
中継情報:AbemaTV、NHK BS1

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします