「キムタク、スポーツベッティング始めるってよ」 JSCが新スポーツくじを発売、木村拓哉さんがアンバサダーに

左から野々村、水谷、芦立、木村、島田、村岡(敬称略) 撮影:SPREAD編集部
左から野々村、水谷、芦立、木村、島田、村岡(敬称略) 撮影:SPREAD編集部

独立日本法人日本スポーツ振興センター(JSC)は26日、これまでのtotoに加えJリーグ、Bリーグの試合から好きな1試合を選び、試合結果を予想する新しいスポーツくじWINNER」の発売を開始した。

◆【スポーツビジネスを読む】記事一覧

■勝敗予想した好きなチームにも収益配分

同日都内で行われた記者発表イベントではJSCの芦立訓理事長が登壇、「WINNER」のアンバサダーに木村拓哉さんが就任すると発表、午後からは木村さんが出演する新CMも発表された。

同日都内で行われた発表イベントに木村さんも登壇。今回のアンバサダー就任の経緯について「スポーツ全般の大ファンなので、スポーツに携わることができるのであれば…」と二つ返事したと明かし、また今回、スポーツくじにBリーグも加わる点について、元バスケ部だった過去からも「うれしい」と明かした。

WINNERはJリーグやBリーグの好きな試合を選び、その勝敗と得失点などを予想する。くじは一口200円、当選は1等のみで当選金額はオッズにより変動する。Bリーグでは今季開幕なる29日から、Jリーグでは10月1日から、新スポーツくじの対象となる。

この発表イベントには、Jリーグの野々村芳和、Bリーグの島田慎二両チェアマンの他、東京五輪金メダリスト、卓球の水谷隼さん、パラアスリートの村岡桃佳さんも登壇。売上の一部は、クラブなどスポーツの環境整備などにも活用されるため、今後スポーツへの貢献についても期待感を示した。

◆【スポーツビジネスを読む】公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ島田慎二チェアマン 前編 「なんでやねん」からの代表理事CEO就任

◆【スポーツビジネスを読む】公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ島田慎二チェアマン 中編 千葉ジェッツの奇跡、その内幕

◆【スポーツビジネスを読む】モンストからバスケへ 田村征也・千葉ジェッツふなばし代表取締役社長 後編 金満球団のレッテル払拭に苦心

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします