【京都大賞典】マイネルファンロン 手塚師やや辛口ジャッジ「動き少し散漫」

「京都大賞典・G2」(10日、阪神) 天皇賞・春6着、宝塚記念5着と、上半期のG1で好走したマイネル…

【京都大賞典】アイアンバローズ 万全リハ 待望の重賞初Vへ機は熟した

【京都大賞典2022/人気・血統傾向】過去10年“7勝”を誇るのは……馬券内率66.7%の種牡馬にも警戒

【京都大賞典2022/前走ローテ】「前走2桁着順」が大穴候補 想定“10人気”前後に巻き返しの余地あり


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします