【プロ野球】2022年ドラフト会議 指名権獲得 選手一覧(三巡目)

2022年プロ野球ドラフト会議は20日17時より東京都内にてスタートした。

新型コロナ蔓延前まではホテルなどで開催、観客を入れての公開ドラフトで盛況を極めたものの、一昨年より感染防止対策として、残念ながら3年連続で無観客開催となっている。

指名権獲得となった球団と選手一覧は以下の通り。

◆2021年ドラフト会議 指名権獲得 選手一覧(二巡目)

三巡目指名権獲得 選手一覧

東京ヤクルトスワローズ:澤井廉 外野手 (中京大)

オリックス・バファローズ:斉藤響介 投手 (盛岡中央)

横浜DeNAベイスターズ:林琢真 内野手 (駒沢大)

福岡ソフトバンクホークス:甲斐生海 外野手 (東北福祉大)

阪神タイガース:井坪陽生 外野手 (関東一高)

埼玉西武ライオンズ: 野田海人 捕手 (九州国際大付高)

読売ジャイアンツ:田中千晴 投手 (国学院大)

東北楽天ゴールデンイーグルス:渡辺翔太 投手 (九州産業大)

広島東洋カープ:益田武尚 投手 (東京ガス)

千葉ロッテマリーンズ:田中晴也 投手 (日本文理高)

中日ドラゴンズ:森山暁生 投手 (阿南光高)

北海道日本ハムファイターズ:加藤豪将 内野手 (ニューヨーク・メッツ)

◆2022年プロ野球ドラフト会議 中継情報・指名選手一覧

◆2022年ドラフト会議 指名権獲得 選手一覧(四巡目)

◆【MLB】加藤豪将が叶えた「フィールド・オブ・ドリームス」 戦力外通告からリベンジなるか


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします