【ボクシング】「寺地拳四朗 vs. 京口紘人」11月1日 両者の戦績、試合結果、中継情報一覧

WBC世界ライトフライ級王者寺地拳四朗WBA世界同級スーパー王者京口紘人が11月1日、さいたまスーパーアリーナで世界王座統一戦に臨む。

日本人同士の統一戦は10年ぶり2度目。さらに、アンダーカードにも豪華なカードが目白押し。セミイベントでは、WBO世界同級王者のジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)が同団体2位の岩田翔吉とタイトルマッチを行う。このことから、メインとセミの勝者同士による3団体統一戦が実現する可能性が高く、目の離せないビッグマッチとなっている。さまざまな予想が飛び交うなか、強敵を下して次戦にコマを進めるのはどちらか。

寺地拳四朗 vs. 京口紘人」の中継、LIVE配信情報、両者のこれまでの戦績などは以下の通り。

◆「寺地拳四朗 vs. 京口紘人」これまでの戦績

◆大会全4カード結果速報、11月1日当日の中継/放送/配信等の視聴方法

結果速報・関連ニュース

ダブルタイトル戦 計量全員一発クリア 寺地「自分の方が上」京口「自分の中でベスト」

エステバン・ベルムデスとの「WBA世界ライトフライ級統一戦」に勝利し4度目の防衛に成功した京口紘人(C)Getty Images

【今週の決戦】京口紘人 vs. 寺地拳四朗、日本人同士のライトフライ級頂上決戦がついに実現 ボクシング

◆【Prime Video Presents Live Boxing 第3弾】大会全4カード結果速報

これまでの戦績

寺地拳四朗

・プロデビュー年:2014年
・戦績:20戦19勝(11KO)1敗
・身長:164センチ
・前日時点の戦前オッズ(bet365):2.37
・所属/年齢:BMBボクシングジム/30歳
・これまでの主なタイトル:WBC世界ライトフライ級王座、第35代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座、第39代日本ライトフライ級王座、WBCユースライトフライ級王座

京口紘人

・プロデビュー年:2016年
・戦績:16戦16勝(11KO)
・身長:162センチ
・前日時点の戦前オッズ(bet365):1.57
・所属/年齢:ワタナベボクシングジム/28歳
・これまでの主なタイトル:第31代WBA世界ライトフライ級王者、第23代IBF世界ミニマム級王者、第20代東洋太平洋ミニマム級王者


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします