【BreakingDown6】朝倉未来に“リベンジマッチ”要求 ジ・アウトサイダー啓之輔、ヒザ蹴りでBD最強男を一蹴

メインイベントは啓之輔がブレイキングダウンの飯田将成にKO勝利(C)BreakingDown

総合格闘家・朝倉未来がプロデュースする1分1ラウンドの格闘技イベント「BreakingDown6」は3日、全32試合(うち1試合は中止)が行われ、メインイベントのウエルター級ワンマッチは、ジ・アウトサイダーの啓之輔がブレイキングダウンの飯田将成にKO勝ちした。

◆【BreakingDown6】「来年は絶対に出ます」朝倉未来が参戦宣言、ジ・アウトサイダー啓之輔の“リマッチ”要求には……

■啓之輔「お前らアウトサイダー、なめんじゃねよ」

啓之輔は朝倉未来とも対戦歴があり、元ジ・アウトサイダー65-70kg級王者で、前大会では元K-1ファイターのモハン・ドラゴンに勝利。対する飯田将成は元ボクシング日本ランカー。前大会ではにっけん君に18秒KOの鮮烈デビューVを飾り、両者、元暴走族総長による「最強vs.最強」のカードして注目を集めた。

この日、「ジ・アウトサイダー vs. ブレイキングダウン」の対抗戦が組まれ、ここまで4勝1敗でブレイキングダウンが圧倒していたが、大将戦をジ・アウトサイダーのカリスマが制した。

試合は序盤、飯田の連打に啓之輔が後退したが、啓之輔が放った左ヒザのカウンターが脇腹に突き刺さり、飯田が前のめりに崩れ落ちてレフェリーがストップ。啓之輔のKO勝利が確定した。

試合後、マイクを取った啓之輔は「お前らアウトサイダー、なめんじゃねよ。オレがアウトサイダーだ」と“キング・オブ・アウトサイダー”らしい言葉で勝ち名乗りを上げ、さらにジ・アウトサイダー時代に敗れた朝倉未来へリベンジマッチを要求した。

◆【BreakingDown6】“元アウトローのカリスマ”宇田純士の復活V、青汁王子vs.10人ニキの因縁対決……全32試合の結果一覧

◆ブレイキングダウンの勾配ニキこと信原 未来に勝ったアウトサイダー樋口を撃破!対抗戦BD勢4連勝

◆“濱の狂犬”黒石 こめおのアゴにハイキック一閃で劇勝 アウトサイダーがブレイキングダウンに一矢

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします