【BreakingDown6】「来年は絶対に出ます」朝倉未来が参戦宣言、ジ・アウトサイダー啓之輔の“リマッチ”要求には……

朝倉未来 撮影:SPREAD編集部
朝倉未来 撮影:SPREAD編集部

1分1ラウンドの格闘技イベント「BreakingDown6」は3日、全32試合(うち1試合は中止)が行われ、大会後、プロデューサーを務める総合格闘家・朝倉未来が来年、自身の参戦を示唆した。

◆【BreakingDown6】朝倉未来に“リベンジマッチ”要求 ジ・アウトサイダー啓之輔、ヒザ蹴りでBD最強男を一蹴

■啓之輔とのリマッチには否定的も……

「ジ・アウトサイダー vs. ブレイキングダウン」対抗戦として行われたメインイベントのウエルター級ワンマッチで、元ボクシング日本ランカーの飯田将成にヒザ蹴りでKO勝利を飾った元ジ・アウトサイダー65-70kg級王者の啓之輔が、試合後のマイクで朝倉未来へリベンジマッチを要求した。

ジ・アウトサイダー時代、朝倉が一本勝ちを収めた2015年7月19日の60-65kg級タイトルマッチ以来となるリマッチが期待されるが、これを受けて朝倉は「そのへんの選手とは一緒にしないで欲しいです」と回答した。

しかし、自身のブレイキングダウン参戦については「来年は絶対に出ます」と宣言し、続けて「相応の相手を用意して、5000人ぐらいの規模でやりたい」とビッグマッチを示唆した。

なお、ブレイキングダウンの第7回大会は早くも2022年12月開催が決定し、公式サイトでは11月20日締め切りでオーディション参加者の募集を開始した。

◆【BreakingDown6】“元アウトローのカリスマ”宇田純士の復活V、青汁王子vs.10人ニキの因縁対決……全32試合の結果一覧

◆ブレイキングダウンの勾配ニキこと信原 未来に勝ったアウトサイダー樋口を撃破!対抗戦BD勢4連勝

◆“濱の狂犬”黒石 こめおのアゴにハイキック一閃で劇勝 アウトサイダーがブレイキングダウンに一矢

文●SPREAD編集部


この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします