Advertisement

元K-1王者・武尊、「RISE」会場にサプライズ登場 ピーター・アーツとの抱擁にファン歓喜

 

元K-1王者・武尊、「RISE」会場にサプライズ登場 ピーター・アーツとの抱擁にファン歓喜
「RISE WS / SHOOTBOXING-KINGS 2022」両国国技館に姿を見せた武尊(撮影:SPREAD編集部)

立ち技格闘技イベント「RISE WORLD SERIES / SHOOTBOXING-KINGS 2022」は25日、東京・両国国技館で行われ、第11試合終了後、元K-1三階級制覇王者の武尊が来場。会場のビジョンに映し出されると場内は大歓声に包まれた。

◆【実際の映像】武尊、両国国技館でピーター・アーツとの抱擁シーンにファン歓喜

■武尊、初の「RISE」生観戦

かつて那須川天心が主戦場としていた「RISE」の会場に武尊が姿を見せた。武尊は自身のTwitterで「今日はRISE×SHOOT BOXINGへ 日本の格闘技界全体が一つになって もっと盛り上がっていくように」と投稿。初めて「RISE」を生観戦した。

リングサイド席へ向かう途中、元K-1王者のピーター・アーツに声をかけられ、笑顔で抱擁するシーンが映し出されると、SNS上では格闘技ファンの歓喜するコメントで盛り上がった。

武尊は今年11月に自身が所属していた米子ジムの主催興行「GAINA魂2022~第一回ガイナソウル~」で晃貴とのエキシビジョンマッチを実施。試合後には「現役を続行して、皆さんと一緒に勝って笑いたい」と語っていた。

◆【RISE WS / SHOOTBOXING-KINGS 2022/全20試合をプレーバック】那須川天心の弟・龍心、鈴木真彦vs.志朗、白鳥大珠、山田洸誓etc.

◆【対談】「RISE」伊藤隆代表、「SHOOT BOXING」緒形健一代表が目指す“次世代の格闘技興行”、クリスマス開催のビッグマッチを読む

◆【【RISE WS / SHOOTBOXING-KINGS 2022】那須川龍心、年内最終試合で判定勝ち 今後の階級変更も示唆「来年が限界かなと」

文●SPREAD編集部

Advertisement