Advertisement

【WBC】史上最強アメリカ代表メンバーをずばり 超弩級先発ラインナップ予想

 

【WBC】史上最強アメリカ代表メンバーをずばり 超弩級先発ラインナップ予想
エンゼルスのマイク・トラウト、大谷翔平(C)Getty Images

6年ぶり第5回となる「2023 WORLD BASEBALL CLASSIC」WBC)は東京プールの開幕を3月8日に控え、各国ともに代表選手選びが本格化。日本代表・侍ジャパンも6日、栗山英樹監督が一次メンバーを発表して以来、次々とメンバーが確定している。

侍ジャパンが最大限に警戒するのは、もちろん連覇を狙うアメリカ代表。これまでMLBの超一級戦投手がWBCで活躍した例はなかったが、22年12月にはサイ・ヤング賞投手ロサンゼルス・ドジャースクレイトン・カーショーの出場が発表されるなど、ベールを脱ぎ始めた。

ここでは、これまで出場を明言している選手をまとめ、また大胆に先発オーダーを組んでみた。ラインナップを眺めただけで、怖気づきそうな豪華メンバー。このうち実際に出場するメンバーは、どれほどなのか。指揮をとるマーク・デローサ監督の嬉しい悲鳴が聞こえそうだ。

◆【WBC】特集:“史上最強”侍ジャパンが世界一奪還へ 対戦カード・日程・放送予定・メンバー一覧

■WBCアメリカ代表候補メンバー

MLB発表もしくは出場明言選手たち

サイ・ヤング賞投手にして現役レジェンド、クレイトン・カーショー (C) Getty Images

捕手
J.T.リアルミュート(フィラデルフィア・フィリーズ)
ウィル・スミス(ロサンゼルス・ドジャース)

一塁手
ピート・アロンソ(ニューヨーク・メッツ)
ポール・ゴールドシュミット(セントルイス・カージナルス)

二塁手
トレバー・ストーリー(ボストン・レッドソックス)

三塁手
ノーラン・アレナド(セントルイス・カージナルス)
ボビー・ウィット(カンザスシティ・ロイヤルズ)

Advertisement


遊撃手
トレイ・ターナー(フィラデルフィア・フィリーズ)
ティム・アンダーソン(シカゴ・ホワイトソックス)

外野手
☆マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
ムーキー・ベッツ(ロサンゼルス・ドジャース)
セドリック・ムリンス(ボルチモア・オリオールズ)
カイル・タッカー(ヒューストン・アストロズ)
カイル・シュワーバー(フィラデルフィア・フィリーズ)

☆主将

先発投手
クレイトン・カーショー(ロサンゼルス・ドジャース)
ネストル・コルテス(ニューヨーク・ヤンキース)
ネイサン・イオバルディ(ボストン・レッドソックス)
マイルズ・マイコラス(セントルイス・カージナルス)
ランス・リン(シカゴ・ホワイトソックス)
ローガン・ウェブ(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
ブレイディ・シンガー(カンザスシティ・ロイヤルズ)
カイル・フリーランド(コロラド・ロッキーズ)
メリル・ケリー(ダイヤモンドバックス)
アダム・ウェインライト(セントルイス・カージナルス)

リリーフ投手
ニック・マルティネス(サンディエゴ・パドレス)
アダム・オッタビーノ(ニューヨーク・メッツ)
デービッド・ベドナー(ピッツバーグ・パイレーツ)
ディロン・テート(ボルチモア・オリオールズ)
デビン・ウィリアムズ(ミルウォーキー・ブルワーズ)
ライアン・プレスリー(ヒューストン・アストロズ)
ダニエル・バード(コロラド・ロッキーズ)

◆米国代表、究極の打線完成へ 主将マイク・トラウトが「間違いなくアーロン・ジャッジがほしい」と参戦要請か