元プロ野球選手って引退後は何をしているの?第二の仕事場で、元選手同士がまさかの再会

元プロ野球選手の林昌範さんがインスタグラムを更新して、元チームメートとの偶然の再会を喜んだ。

林さんは、セカンドキャリアを歩み出している者同士、「お互い営業マンとして頑張りましょうね」と励まし合った。

元巨人の同僚が会社員としてバッタリ

2001年のドラフト会議で巨人から7巡目指名を受け入団した林さん。2009年に日本ハム、2012年にDeNAに移籍して2017年限りでユニフォームを脱いだ。

現在はコラムの執筆やAbemaTVの解説者として野球に携わる傍ら、実家の自動車教習所で働きながら経営を学んでいる。

この日も千葉県船橋市の教習所で働いていた林さん。そこへ営業の仕事で訪ねてきたのが、元巨人の上野貴久さんだった。

思わぬ再会に「まさかの担当が元巨人の上野貴久さんでした」と驚く林さん。10年前の巨人時代が思い出され、「上野さんとはジャイアンツ寮でほんとに仲良くさせてもらってたしめちゃ感動です」と喜び、しかも再会の地が実家だったことには「まさかの船橋で笑」と、予想外の連続に笑うしかなかったようだ。

上野さんは社会人のNTT東日本から2006年のドラフト3巡目で巨人に入団。引退後はNTT東日本で再びプレーし、現在はユニフォームを脱ぎ同グループで社業に励んでいる。

偶然の出来事にフォロワーからも、「上野さんとはすごい再会でしたね」「縁、って凄いですね!」など驚きのコメントが寄せられている。

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします