【WBC】ダルビッシュ有が宿敵韓国戦のマウンドへ 大谷翔平は「3番DH」で打者専念、中村悠平が先発抜擢

 

【WBC】ダルビッシュ有が宿敵韓国戦のマウンドへ 大谷翔平は「3番DH」で打者専念、中村悠平が先発抜擢
WBC初戦でタイムリーを放った大谷翔平(C) Getty Images

野球の世界一を決めるワールド・ベースボール・クラシックWBC)は10日、プールB・1次リーグ日本対韓国の試合が東京ドームで行われる。侍ジャパンの先発メンバーが発表された。

◆第2回大会プレーバック 宿敵・韓国との壮絶な決戦、イチローが伝説の決勝打で連覇達成

■2009年大会以来の出場となる右腕

侍ジャパン2戦目の先発マウンドに上がるのはダルビッシュ有。2009年の第2回大会以来の出場となる36歳のベテランが、宿敵韓国相手に百戦錬磨の投球を見せつけるか。

初戦で投打に躍動した大谷翔平は「3番DH」で打者に専念。2安打を放った前日の勢いそのままに一発が見られるかも注目。

1番にはラーズ・ヌートバー、4番には村上宗隆が入り、9番に中村悠平が抜擢。ダルビッシュとバッテリーを組む。初戦でオーストラリア相手に敗れた韓国相手に連勝なるか期待したい。

■侍ジャパンのスターティング・メンバー

1.中堅 ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス)
2.右翼 近藤健介(福岡ソフトバンク・ホークス) 
3.DH 大谷翔平 (ロサンゼルス・エンゼルス) 
4.三塁 村上宗隆(東京ヤクルト・スワローズ)
5.左翼 吉田正尚(ボストン・レッドソックス)
6.一塁 岡本和真(読売ジャイアンツ)
7.二塁 牧秀悟 (横浜DeNAベイスターズ)
8.遊撃 源田壮亮(埼玉西武ライオンズ)   
9.捕手 中村悠平 (東京ヤクルト・スワローズ) 
先発投手 ダルビッシュ有(サンディエゴ・パドレス)

◆通算4勝4敗で迎える14年ぶりの激突・日韓戦 崖っぷち韓国の逆襲か、それとも侍ジャパンが引導を渡すか

◆大谷翔平の二刀流“SHO TIME”に米メディア興奮 「ユニコーンはただただアメージングだった」

◆「信じられない」ヌートバー、ファインプレーに拍手喝采 会心の好捕に大谷翔平もガッツポーズ

Advertisement


文●SPREAD編集部