【女子ゴルフ】明治安田生命レディス3日目、吉本ひかるが単独首位、黄金世代12人目の優勝者なるか

 

【女子ゴルフ】明治安田生命レディス3日目、吉本ひかるが単独首位、黄金世代12人目の優勝者なるか
16アンダーで首位に立った吉本ひかる (C) Getty Images

女子プロゴルフの国内第2戦・2023明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント(高知県・土佐CC / 6228ヤード、パー72)は11日、第3ラウンドを終え、通算16アンダーの単独首位に、黄金世代の吉本ひかるが立った。2打差14アンダーの単独2位にささきしょうこがつけた。

◆【実際の映像】大混戦・明治安田生命レディス3日、16アンダーの吉本ひかるハイライト

■さながらマッチプレー、吉本とささきが伸ばし合い

全体がスコアを伸ばす中、9アンダーの首位タイで出た吉本とささきが止まらない。

前半はともに2バーディ・ノーボギー。インに入ってからは、さながらマッチプレイの様相を呈した。10番、11番は両選手バーディ、13番で吉本がバーディを取って一歩前に出たが、16番も互いに譲らずバーディ。1打差で迎えた最終18番でささきのバーディパットがわずかに外れた後、吉本がど真ん中から入れてバーディフィニッシュを決めた。吉本は7バーディ65、ささきは5バーディ67、お互いボギーフリーという見事な伸ばし合いとなった。

吉本は1999年2月25日生まれの24歳。畑岡奈紗勝みなみ小祝さくら渋野日向子らと同じ黄金世代の一人。明日初優勝を決めれば黄金世代12人目の優勝者となる。ささきは、2018年の「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」以来の4勝目がかかる。吉本が勝つのか、ささきが勝つのか、それとも伏兵が現れるのか。最終日が見逃せない。

上位選手の主な順位は以下の通り。
1位 / 16アンダー / 吉本ひかる
2位 / 14アンダー / ささきしょうこ
3位タイ / 11アンダー / 堀琴音、野澤真央、黄アルム、小祝さくら
7位タイ / 10アンダー / 西村優菜、桑木志帆、佐藤心結、岩井明愛

◆【実際の映像】申ジエ、18番で決めたバーディーパット 国内通算27勝目を決めた瞬間

◆「あれだけ愛される選手は、もう出てこない」ゴルフ界の一時代を築いた女王イ・ボミの素顔

◆渋野日向子、日本人初のFULL SWING JAPANアンバサダー就任「世界への挑戦を支えてくれると確信

Advertisement


文●河野道久