引退会見の野獣・松本薫が「美人になった」と話題に!「野獣感が全くない」

2月7日、柔道女子57キロ級ロンドン五輪金メダリストの松本薫さんが引退会見を開いた。

松本さんは、相手を睨みつけて威嚇するスタイルから「野獣」のあだ名で有名。

ロンドン五輪金メダル・リオデジャネイロ五輪銅メダルと、2大会連続でメダルを獲得し、その強さとともに、天然で可愛らしい性格から人気を集めた。

(c)Getty Images

松本さんは、リオ五輪後の2016年に結婚。2017年には第一子となる長女を出産し、ママとして東京五輪金メダルに意欲を燃やしていた。しかし、2018年11月の大会で五輪出場が絶望的となり、3ヶ月後の2019年2月に引退を表明した。

引退会見では、第二の人生として“高田馬場にアイスクリーム店をオープンすること”を発表もともとお菓子が好きだったという松本さんの夢がかなった様子だ。

美人になったという声も多数

もともと「可愛い」と言われることも多く、2018年にはモデル活動を行ったこともある松本さん。

今回の引退会見を見て「美人になった」と感じたファンも多かったようだ。

毎日食べても大丈夫なアイスクリームを販売するという「darcys」で活躍する松本さんを一目見に行きたいと思うファンも多いのではないだろうか。


ちなみに、松本さんの出身地である石川県はアイスクリームの消費量が日本一とのこと。松本さんの会見内容には、石川県民も食いついていた。

≪関連記事≫

柔道・ビロディドってどんな人?アジア圏のマネジメント契約で日本での活動も期待!

吉田沙保里「引退後、いきなりマクドナルドのCEOができるとは…」と感慨深げ

目指すは五輪4連覇!“柔道界次世代スター”阿部一二三選手の意外な素顔とは?

「ヤクルト川端の妹」という看板を背負い続けた川端友紀 女子プロ野球から引退を決めたわけ

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします