Advertisement

【MLB】吉田正尚は8試合連続打となるツーベースで直近7試合打率.444

 

【MLB】吉田正尚は8試合連続打となるツーベースで直近7試合打率.444
レッドソックスの吉田正尚 (C) Getty Images

ボストンレッドソックス吉田正尚は28日(日本時間29日)は本拠地で行われたクリーブランド・ガーディアンズ戦に「2番左翼」で出場。第4打席に一塁線を破る二塁打を放ち、8試合連続安打とした。

◆【実際の映像】吉田正尚、一塁線を破る痛烈ツーベースで気を吐く

■27打数12安打3本塁打8打点

吉田は今季初となる2番で出場。第3打席まですべて内野ゴロと苦しんだが、第4打席で初球を叩くと一塁線を破る痛烈なツーベース。

吉田はこれで直近7試合27打数12安打3本塁打8打点と好調を維持。この日、10連戦の初戦を2ー5で落としたチームをけん引するか、さらなる活躍が望まれる。

◆【プレーバック】吉田正尚、3試合ぶりの今季4号は右中間への176キロ弾

◆6試合連続、24打数12安打の吉田正尚がチーム浮上のカギ 「起爆剤になれば下位はない」と米メディアも期待

◆吉田正尚は全開、6試合連続の4打数2安打で出塁率.376に得点圏打率.333と勝利に貢献

文●SPREAD編集部