Advertisement

【BreakingDown8】「直前番組」と6試合無料生中継が決定 “日韓対抗戦”オーディション舞台裏に選手らの意気込みも公開

 

牛久戦を振り返る朝倉未来
総合格闘家の朝倉未来(撮影:SPREAD編集部)

総合格闘家の朝倉未来がプロデューサーを務める“1分間最強”決定戦「喧嘩道 presents BreakingDown8」は19日、事前番組『BreakingDown8 直前番組&衝撃の6試合無料生中継』を21日10時より『ABEMA』にて無料放送すると発表した。

◆【BreakingDown8】5月21日の出場選手は? 対戦カード、試合結果一覧

■大波乱のオーディションの舞台裏と意気込みを独占放送

「BreakingDown8(ブレイキングダウン8)」では、格闘家の秋山成勲率いる「韓国軍」とお馴染みの「BreakingDown軍」が激しい日韓対抗戦を繰り広げる。

この直前番組では、大乱闘が巻き起こった波乱のオーディションの様子やその裏側を見ることができる密着映像を公開。気合い十分の選手たちが勝利への熱い想いを語るほか、「BreakingDown8」の最初の6試合を無料生中継する。

韓国からは、喧嘩最強の有名ラッパーをはじめ、現役ファイター・秋山のもとで修業中の弟子、韓国と日本のハーフの歌舞伎町No.1ホストなどなど多士済々の選手たちが集結。日本と韓国、それぞれの国を背負った選手たちが1分間という限られた時間のなかでどのような試合を繰り広げるのか、大会前から多くの注目を集めている。

放送予定:2023年5月21日(日)午前10時~

◆【BreakingDown8】5月21日の出場選手は? 対戦カード、試合結果一覧

◆初の“国別対抗”に朝倉未来は「すごい熱気を生む」と意気込み ABEMAが日韓戦オーディションの舞台裏を公開

◆「雑魚じゃなくて朝倉未来とやらせろよ」 韓国の“喧嘩自慢”が大量参戦で波乱の予感

Advertisement


文●SPREAD編集部