女子フィギュア・長洲未来、米国テレビのお天気コーナーに出演!軽快すぎるトークで共演者を爆笑させる

女子フィギュアスケート米国代表の長洲未来選手が、テレビのお天気コーナーに出演してロサンゼルスの天気をリポートした。

軽快なトークで共演者を笑わせるなど堂々たる様子を見せている。

インスタグラムで公開された動画にフォロワーからは、「ABCテレビは早く正式に契約を結ぶべきだね」「I’m dead」「とても愛らしい」などのコメントが寄せられている。

米国代表・長洲未来とは?

日本出身の両親を持ち、1993年4月16日にアメリカで生まれた長洲選手。

最初は両親とともにゴルフをやっていたが、5歳からスケート始め、その才能が開花。

これまでに四大陸選手権では3個のメダル(銀1個、銅2個)を獲得している。

日本の法律上、22歳までにどちらかの国籍を選択しなければならないのだが、長洲選手はアメリカ国籍を選択した。

平昌五輪でもアメリカ代表の一員として参加し、団体戦での銅メダル獲得に貢献した。

同大会ではトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、伊藤みどりさん、浅田真央さんに次ぐ『五輪でトリプルアクセルを成功させた3人目の女子選手』になっている。

(c)Getty Images

インタビュー

狩野舞子が“リアルな”新作ゲーム『スパイク バレーボール』に挑戦したら「バレーボールあるある」が満載だったPR

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします